「アンメット」独占オフショット&プロデューサーコメント到着 モデルプレス読者が選ぶ「今期最もハマっているGP帯ドラマ」1位に喜び

0

2024年06月24日 11:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

「アンメット ある脳外科医の日記」モデルプレス独占オフショット(左上から時計回りに)岡山天音、吉瀬美智子、野呂佳代、千葉雄大、尾崎匠海、中村里帆、杉咲花、山谷花純、安井順平(C)カンテレ
【モデルプレス=2024/06/24】女優の杉咲花が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』(毎週月曜よる10時〜)が、24日に最終回を迎える。モデルプレス読者が選ぶ「最もハマっているGP帯ドラマ<2024年春>」で見事1位となった同ドラマより、モデルプレス独占でオフショットとコメントが到着した。

【写真】杉咲花の母チエ・カジウラ、娘の幼少期ショット公開

◆最もハマっているGP帯ドラマ1位「アンメット」独占オフショット&プロデューサーコメント到着

講談社「モーニング」で連載中の「アンメット-ある脳外科医の日記-」(原作:子鹿ゆずる/漫画:大槻閑人)を実写化した同作は、事故によって記憶障害という重い後遺症を持つことになった主人公・川内ミヤビ(杉咲)が、目の前にいる患者を全力で救い、自分自身も再生していく医療ヒューマンドラマ。杉咲を始め、実力派キャスト陣の演技で紡がれるストーリーと、最小限のBGMやセリフで丁寧に構成された演出で毎話視聴者の感情を揺さぶり、高評価を得ている。

今回、モデルプレスが毎クール恒例で行っている読者アンケート「今期最もハマっているGP帯ドラマは?」にて1位に選出。カンテレの米田孝プロデューサーは「この度は、最もハマっているGP帯ドラマ1位に選んでいただき、ありがとうございます。ニュースを見てすぐに、キャスト、スタッフで共有してみんなで拍手して喜びました!皆様のご期待に沿えるよう、最後まで丁寧に、大切に作っています。アンメットが、皆様の日常に寄り添って、ほんの少しでも光を灯すことができたらとても嬉しく思います。どうぞ最後まで、見届けて下さい。ありがとうございました」と最終回放送を前に、喜びのコメントを寄せた。

また、ミヤビらが行きつけの料亭居酒屋「たかみ」にてキャスト陣が和やかな笑顔を見せるオフショットも到着した。

◆モデルプレス国民的推しランキング

SNSの総フォロワー数340万人超えの「モデルプレス」が、WEBアンケートで読者から寄せられた説得力ある声を参考に、モデルプレス編集部の審査、「モデルプレス」内での記事露出回数などを加味し、各種エンタメにまつわるランキングやアンケート結果を発表するオリジナル企画。これまで発表したランキングには「2023年の“ベスト胸キュン男子”」や「2024年上半期の顔10組」などがある。(modelpress編集部)

◆「アンメット ある脳外科医の日記」最終回あらすじ

ミヤビ(杉咲花)が激しい頭痛に襲われ、倒れた。検査の結果、再発が認められ、このまま症状が進めば意識障害が出る可能性も高い。脳梗塞が完成して命に関わるのも時間の問題という切迫した状況に。三瓶(若葉竜也)は、すでに数時間しか記憶がもたなくなっているミヤビに、これ以上症状が進行するようなら、手術を任せてほしいと伝えるが、ミヤビの意思は固く、やはり手術はしないという。あきらめきれない三瓶は、限られた時間でノーマンズランドの0.5ミリ以下の血管を吻合できるよう練習に没頭。しかし、ミヤビの気持ちを察した津幡(吉瀬美智子)から、「彼女が望んでいることをしてあげて」と言われ、あることを決意する。過去2年間の記憶を失い、今日のことも明日には忘れてしまう。記憶障害という重い障害を抱えながらも、毎日つづる日記を頼りに明るく前向きに生き、多くの患者に寄り添ってきたミヤビ。彼女の今日はまた、明日につながらなくなってしまうのか。命の危機にひんするミヤビと、彼女を救おうとする三瓶。2人を待ち受ける未来はー。

【Not Sponsored 記事】

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定