ご飯に革命を起こしちゃえ! スプーン1杯「アレ」を入れるだけで…新米のような「もちもち食感」にグレードアップ

43

2024年06月24日 16:40  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

「マヨネーズ」を炊く前に加えるだけで、古米が「もちもちの食感」に!※画像はイメージです(Tsuboya/stock.adobe.com)

毎日の食卓に欠かせない「お米」。まとめて買ったけど使い切れず、時間の経過とともに味が落ちてしまうことはありませんか? 実は、古くなったお米を美味しく炊くコツがあるんです。アイリスオーヤマの公式インスタグラムアカウント(@irisohyama)が紹介する、炊飯時に加えると良い「あるもの」に注目が集まっています。

【動画】お米にマヨネーズを加えて炊いてみよう

油分がご飯の表面を包み…

その「あるもの」とは、スプーン1杯ほどの「マヨネーズ」。炊く前にご飯に加えるだけで、油分がご飯の表面を包み、新米のような味わいに。お米の表面がコーティングされ、水分を逃さないため「もちもちの食感」になるのだそう。  

また「サラダオイル」でもマヨネーズと同じような効果が期待できます。油分によるコーティングと保水効果によって、お米に重みが出るといいます。

「ご飯に革命を起こしちゃえ」とのフレーズとともに、誰にでも簡単にできるひと手間を紹介した今回の投稿。「マヨ!知らなかった」「油とお塩入れて炊いたご飯をおにぎりにすると、めっちゃ美味しいですよね」「オイル入れてます!入れないより美味しい気がします!しかも内釜に米つぶが付きにくくなる」などのコメントが寄せられていました。

▽出典
・アイリスオーヤマ 公式インスタグラム/9割の人が知らないご飯の裏技、炊くときにマヨネーズ

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 土方「マヨネーズが足りないんだけどォォ!」
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(31件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定