富士通社長「道義的責任ある」=英郵便局冤罪事件で陳謝―株主総会

16

2024年06月24日 17:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

富士通の時田隆仁社長=2023年12月、東京都港区
 富士通の時田隆仁社長は24日、横浜市内で開いた定時株主総会で、同社の会計システムの欠陥をきっかけに起きた英郵便局での冤罪(えんざい)事件について陳謝した。時田社長は「富士通が関わっているのは残念で、道義的責任があると考える」と語った。

 事件について、英政府が設置した独立調査委員会が調査を続けている。株主からは「富士通がシステムの欠陥を認識していたのではないか」との質問が出た。時田社長は「事実は法定調査の中で明らかになると考える」と述べるにとどめ、調査に全面的に協力していくと強調した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 買収した英国策コンピュータメーカーICLがしでかしたこと。しらっとなする、ジョン・ブルの汚いこと。敗戦1週間前にスターリンをけし掛けたのも、ザ・ジョン・ブル「チャーチル首相」である。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定