郵便料金制度、見直し開始=来夏に答申―総務省審議会

100

2024年06月24日 21:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

総務省の看板
 情報通信審議会(総務相の諮問機関)は24日に開いた部会で、郵便料金制度を見直す議論を始めた。郵便物数の減少で、今年10月に料金を引き上げても郵便事業の収支安定が見込めないため。「郵便料金政策委員会」を新設し、値上げ手続きの簡素化も念頭に検討を進め、来年夏の答申を目指す。

 料金制度の見直し論は、今年10月の値上げを巡る協議の中で浮上。松本剛明総務相は昨年12月の記者会見で「郵便事業の提供を将来にわたって確保する観点から対応したい」と表明していた。この日の審議会で見直しを正式に諮問した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 郵便局とJRと銀行は短期間に大幅値上げを繰り返してサービス大幅低下。 値上げするなら、サービスは下げるな! サービス下げるなら、値上げするな!
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(74件)

ニュース設定