イーロン・マスク氏“第12子”が誕生していた、持論は「出生率崩壊は文明最大の危機」

14

2024年06月25日 05:40  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真
イーロン・マスク氏(52歳)に、第12子が生まれていたことが明らかになった。  

電気自動車大手テスラCEOのマスク氏と、同氏が共同設立したニューラリンク社幹部のシヴォン・ジリス氏(38歳)との間に、2歳の双子に続き、今年に入ってから第3子が誕生していたことが発覚、マスク氏が認めた。

ブルームバーグは6月21日、「マスク氏は少なくとも12児の父親で、そのうち6人が過去5年間に誕生している。ミュージシャンのグライムスとの間に3人、ニューラリンクの特別企画ディレクターのシヴォン・ジリスとの間に、現在まで知られていなかった1人を含む3人がいる」「匿名を条件に話したそのことを知る人々によると、第12子は今年生まれたという」と伝えた。

また、赤ちゃんの性別や名前は不明で、「ジリスはコメントを避けており、マスクも質問に答えなかった」としている。

なお、マスク氏は最初の元妻ジャスティン・ウィルソンとの間にもうけた第1子を生後10か月で乳幼児突然死症候群により亡くしており、その後、20歳になる双子と18歳になる三つ子をもうけている。

一方のマスク氏は、第12子誕生を「秘密」にしていたことを否定、メディアの取材に対し「『密かに子供を作った』というのも間違っている。私たちの友人や家族は皆知っていた」「プレスリリースを出さなかったからといって、それ自体も奇妙だが、『秘密』だったというわけではない」と話している。

そんなマスク氏は2022年、同メディアに「一緒に時間を過ごし、良い父親でいられる限り、できるだけ多く」子供が欲しいと話していた一方、同年には「出生率の崩壊は、文明が直面する最大の危機だ。群を抜いて」と投稿していた。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20240688368.html


このニュースに関するつぶやき

  • 出生率の崩壊ってなあに?初めて聞いた。少子化問題のこと?
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定