永野芽郁、美肌輝くヌーディーカラーのドレス姿 目指すのは「想定外の透明感」

0

2024年06月25日 13:19  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

イベントに出席した永野芽郁(C)モデルプレス
【モデルプレス=2024/06/25】女優の永野芽郁が25日、都内で行われた「SK-II クリアな素肌#ありがとうピテラ」イベントに、女優の桃井かおりとともに出席。美しいノースリーブドレス姿を披露した。。

【写真】永野芽郁、ノースリーブドレスで美肌際立つ

◆永野芽郁、ヌーディーカラーのドレス姿

2024年5月に同ブランドの新グローバルアンバサダーに就任した永野は、ヌーディーなベージュのノースリーブドレスで登場。MCから、同ブランドのアンバサダー30周年を迎えた桃井が「SK-IIのベテラン」と称されたのち、MCから「そうすると永野さんはどうなりますかね」と尋ねられた永野は「どういうことですか?」と困惑して会場の笑いを誘い、桃井が「新品とかそういう風な感じじゃない」と例えると、永野は「新米みたいなことですね」とコメント。MCから「新人さんですかね」と声をかけられた永野は「あっ、新人です!」と答えた。

また、同商品を使い始めて数か月という永野は「もともと自分は肌トラブルがないほうで、肌も強かったんですけど、使い始めてみると安定感が違う気がします」と声を弾ませ、「これから使い続けて、自分の肌の変化を楽しんでいきたいなと思っています」と期待に胸を躍らせた。

◆永野芽郁「想定外の透明感」が理想

続けて、美肌の先輩として永野へアドバイスを求められた桃井は「私は勧めるのは、仕事が過酷だしスケジュールカツカツじゃない。その中でSK-IIでパッキングするとか、(メイクを)落として自分のためだけのケアをしているときは解放して、嫌なことは全部忘れるって決めて、SK-IIタイムを楽しんでいただきたいなと思いますね」とメッセージを送り、これに永野は「今日からそうします!」とにっこり。加えて、桃井からパックを勧められると、永野は「昨日の夜、つけました」と笑顔を見せた。

さらに、同イベントのタイトルにちなみ、クリアな素肌についてトークを展開。普段から同商品を使用している方々から寄せられたコメントの中で、気になるものを聞かれた永野は“すっぴんはもう手抜きじゃない”というコメントを挙げ「メイクをしてきれいにすることが美しいことだと思いがちですけど、SK-IIを使ってすっぴんが手抜きじゃないと思えるのはすごく素敵だなと思いました」と目を輝かせた。

加えて、自身にとっての「クリアな素肌とは」との問いをパネルに記入する一幕もあり、桃井から「ちゃんとしたお勉強ができる子の字ですね」と褒められた永野は「想定外の透明感」と記入。「クリアといったら透明感なのかなって思っていたんですけど、透明感ってすべての光を存分に受けて、それを跳ね返すようなしなやかさや強さがある肌なのかなと思っているので、私自身も透明感がある肌をこれからも作っていきたいなと思いますし、普段の生活で運動をしたり、血流をよくするとか、そういう小さなことでもそうなんですけど、ピテラをいっぱい使って目指していきたいなという思いを込めて書きました」と力強く語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定