桜田ひより&細田佳央太“高校生の妊娠”描くドラマ今夜開幕 親・友人・学校の視点も…視聴者へ呼びかけ

3

2024年06月25日 13:49  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

火ドラ★イレブン『あの子の子ども』(C)カンテレ
 俳優・桜田ひより主演、細田佳央太が共演する、カンテレ・フジテレビ系火ドラ★イレブン『あの子の子ども』(6月25日スタート、毎週火曜 後11:00)が、きょう25日からスタートする。

【第1話カット】切ない…制服姿でギュッと手をつなぐ“福”桜田ひより&“宝”細田佳央太

 蒼井まもる氏による同名原作は、「第47回講談社漫画賞」少女部門(2023年度)を受賞。“高校生の妊娠”をテーマに、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校生カップルを通じ、恋愛の先にある10代の妊娠を描く少女漫画として注目を集めてきた。『別冊フレンド』(講談社)で連載中で、国内だけでなく、アメリカの漫画賞、2024年「アイズナー賞」の「ティーン向けベスト出版」で最終ノミネートされた。

 高校2年生の福(桜田)と、幼なじみの恋人・宝(細田)の関係は親も公認で、別々の高校に通いながら穏やかな青春時代を過ごしていた。やがて、自然な流れで愛し合い、結ばれる。そして、福の妊娠が発覚。決してなかったことにできない現実に悩み、葛藤する2人は、本当に子どもを産んで育てられるのか…。

 初回放送に向けて、主演の桜田は「胸を張って、“最高です。この作品。”と言えるくらいの自信があります。とにかく観ていただきたいです。この作品の魅力は、2人(福と宝)の目線だけでなく、親の視点、友人の視点、学校側の視点でも描かれるシーンがあるところです」とアピール。

 そして「この作品を観て、学ぶきっかけになったり、話し合いができる環境が生まれたり、皆さんの日常に少しでも変化が生まれたらうれしいです。そして、この世界のどこかにいる福と宝のような2人を少しでも救えたら。いろんな道があるんだよ。道は一つじゃないよ。と伝えることができたらと思っています。必ず届けます」と呼びかける。

■出演:桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)、野村康太 ・ 前田旺志郎、橋本淳・野間口徹、美村里江、石田ひかり ほか
■原作:蒼井まもる『あの子の子ども』(講談社「別冊フレンドKC」刊)
■脚本:蛭田直美
■音楽:haruka Nakamura
■主題歌:THE BEAT GARDEN 「わたし」(UNIVERSAL SIGMA)
■オープニング曲:りりあ。「ねえ、ちゃんと聞いてる?」(VIA/TOY’S FACTORY)
■監督:アベラヒデノブ、山浦未陽、松浦健志

このニュースに関するつぶやき

  • 志田未来の14才の母と比較するとどうなんだろう。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定