“高校生が妊娠”ドラマ『あの子の子ども』第1話あらすじ 事後に避妊具が破れていることに気づいて…

0

2024年06月25日 14:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

火ドラ★イレブン『あの子の子ども』第1話より(C)カンテレ
 俳優・桜田ひより主演、細田佳央太が共演する、カンテレ・フジテレビ系火ドラ★イレブン『あの子の子ども』(6月25日スタート、毎週火曜 後11:00)が、きょう25日からスタートする。

【第1話カット】今ドキ高校生カップル…“福”桜田ひより&“宝”細田佳央太

 「第47回講談社漫画賞」少女部門(2023年度)を受賞した蒼井まもる氏による同名漫画をドラマ化。高校2年生の福(桜田)と、幼なじみの恋人・宝(細田)の関係は親も公認で、別々の高校に通いながら穏やかな青春時代を過ごしていた。やがて、自然な流れで愛し合い、結ばれる。そして、福の妊娠が発覚。決してなかったことにできない現実に悩み、葛藤する2人は、本当に子どもを産んで育てられるのか…。

■第1話あらすじ

川上福(桜田ひより)はごく平凡な高校生。クライスメートで親友の矢沢望(茅島みずき)や、矢沢に思いを寄せる飯田智宏(河野純喜)と楽しい学校生活を送りながら、別の高校に通う月島宝(細田佳央太)と中学の頃から付き合っている。

これまで数々の陸上大会で優秀な成績を収めてきた宝は、女手一つで育ててくれた母・直実(美村里江)を大事にする、真面目で心優しい青年。福のことも心から大切に思っていて、福の母・晴美(石田ひかり)から「宝くんなら安心」と言われるほど信頼されている。

高校1年生の夏休みを翌日に控えたある日、福は、宝と地元の花火大会に行くため帰りが遅くなると母に告げる。宝くんとなら…と安心している晴美は、彼氏とデートに行く娘に笑顔で2人分のお小遣いを手渡すが、放課後、そんな母に対する後ろめたさを感じながら福が宝と向かったのは、介護士の直実が夜勤で不在にしている宝の家。

福と宝は以前から、この日に初めての性行為をしようと決めていたのだ。

その日以来、避妊しながら幾度となく体を重ねてきた2人だったが、高校2年生の春、宝が事後に避妊具が破れていることに気づいて…。


■出演:桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)、野村康太 ・ 前田旺志郎、橋本淳・野間口徹、美村里江、石田ひかり ほか
■原作:蒼井まもる『あの子の子ども』(講談社「別冊フレンドKC」刊)
■脚本:蛭田直美
■音楽:haruka Nakamura
■主題歌:THE BEAT GARDEN 「わたし」(UNIVERSAL SIGMA)
■オープニング曲:りりあ。「ねえ、ちゃんと聞いてる?」(VIA/TOY’S FACTORY)
■監督:アベラヒデノブ、山浦未陽、松浦健志
    ニュース設定