森本慎太郎主演『街並み照らすヤツら』船越英一郎&伊藤健太郎&竹中直人が撮了

0

2024年06月26日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『街並み照らすヤツら』をクランクアップした竹中直人と主演・森本慎太郎 (C)日本テレビ
 6人組グループ・SixTONESの森本慎太郎が主演を務める、日本テレビ系土ドラ10『街並み照らすヤツら』(毎週土曜 後10:00)最終回(29日放送)を前に、船越英一郎、伊藤健太郎、竹中直人がクランクアップを迎えた。

【場面写真】いったい何が?正義(森本慎太郎)に法廷で抱きつく彩(森川葵)

 今作は、さびれたシャッター商店街で経営ギリギリのケーキ屋「恋の実」を営む店主・竹野正義(森本)が、仲間のため、街のために巻き起こすヒューマンエンターテインメント。大切な店と家族を守るため、悪事に手を染めてしまうところから、ドラマは予期せぬ方向に向かう。

 最終回では、裁判の判決を明日に控えた正義が、街のみんなを店に招き無料でケーキを振る舞う。商店街は久々に笑い声であふれるが、それもつかの間、「この商店街は、なくなります」。光一(伊藤)の無情な宣告が商店街に響きわたる。当たり前のようにケーキを食べて、当たり前のようにおいしいと思える。そんな平和な毎日が、みんなに訪れますように。正義に下される判決は。商店街の未来は…。

 商店街の会長・大村を演じた船越は「皆さん本当にお疲れさまでした。なにが好きって、タイトルが好きです。この時代に上質なコメディを作った制作陣に頭が下がる思いです。こういったドラマがもっともっと増えていけばと思います。本当にありがとうございました。正義君と息子(伊藤)と、一緒にセッションができて幸せでした。あともうちょっとですが最後まで駆け抜けていってください」とねぎらいの声をかける。

 大村の息子・光一を演じた伊藤も「お疲れさまでした。途中参加で短い時間でしたが、温かいチームに参加できてうれしかったです。まさか最後こんなケーキまみれで終わるとは思っていませんでした(笑)。皆さん最後まで駆け抜けていってください」とコメントした。

 謎の男・白鳥を演じた竹中は、「監督、また連絡してください。リン、交換してくださいね。あ、LINEね(笑)。皆さん、最後まで頑張ってください。ありがとうございました」と相変わらずちゃめっ気たっぷり。森本との2ショット写真も公開された。
    ニュース設定