子3人殺害容疑で父親再逮捕へ=自宅に放火も、「子かわいそう」―警視庁

54

2024年07月09日 23:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

警視庁荏原署に入る後藤祐介容疑者(左)=6月19日、東京都品川区
 東京都品川区戸越の住宅で母子4人の遺体が見つかった事件で、警視庁捜査1課は子ども3人に対する殺人と現住建造物等放火容疑で、父親の無職後藤祐介容疑者(46)を10日に再逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、同容疑者は5月22日午後5時〜23日午後1時半ごろ、品川区戸越の自宅で、小学1年の長女鈴さん(6)と保育園児の次女玲ちゃん(3)、長男信ちゃん(2)の胸や首を包丁で突き刺すなどした上、自宅に放火して殺害した疑いが持たれている。

 3人の遺体は寝室の布団の上で発見され、いずれも複数の刺し傷や切り傷があった。鈴さんと信ちゃんの死因は急性一酸化炭素中毒、玲ちゃんは失血死だった。

 後藤容疑者は3人の母親で介護福祉士の高波冬美さん(37)と同20日に離婚した。同26〜27日ごろに同容疑者が退去することになっていたが、事件当時は5人での生活が続いていた。

 同容疑者は逮捕前の任意聴取に「(高波さんから)家を出るよう執拗(しつよう)に叱責され、カッとなり刺した」と説明。「お母さんが死んで、お父さんが捕まると、子どもたちがかわいそうだと思った」「子どもも家も自分も燃えてなくなってしまえばいいと思った」と話した。逮捕後も同様の供述をしたが、その後、黙秘に転じたという。

 同課は先月19日、高波さんに対する殺人容疑で同容疑者を逮捕した。4人を殺害後、自殺を試みたとみて調べている。 

このニュースに関するつぶやき

  • こういう奴の弁護に持ち回りで当たってしまう弁護士は災難 こんな奴でも刑が軽くなる様に全力を尽くすのが仕事 その程度も分からない厳罰馬鹿は100億%ドボンクラの極みだな
    • イイネ!12
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(46件)

ニュース設定