インスタの「フィルター」を使って写真の雰囲気を変えてみよう!直感で選ぶだけだから初心者でも簡単

0

2024年07月10日 21:20  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

インスタで写真をアップするときに使える、簡単な写真加工ワザを紹介します。オリジナルの画像に変化を加えてみると、思っていた以上に雰囲気が変わることもあって楽しいですよ。
Instagram(以下、インスタ)には、アップロードする前の写真加工を簡単に行える機能が用意されています。撮影した写真をそのまま投稿している人も多いかもしれませんが、加工で変化を加えることでいい雰囲気の作品に仕上がることもあり、なかなか楽しい機能なのです。

今回は、インスタで最も簡単にできる写真加工ワザをご紹介します。

インスタのフィルター機能を使ってみよう

インスタには傾き調整や明るさ調整など、たくさんの加工機能がありますが、本記事ではフィルター機能の使い方を取り上げます。
インスタには写真加工のための機能がたくさんあるが、ここではフィルター機能だけを使用する。

インスタを開き、画面中央の「+」ボタンをタップ。投稿する写真を選んだら、画面の右上に表示される「次へ」をタップします。すると、選択した写真が画面に大きく写し出され、その下に同じ写真のサムネイルが並びます。
オリジナル写真は「Normal」と表示されている。

このサムネイルの部分を横にスライドさせていくと、同じ写真なのに色味などが微妙に違うことが分かると思います。ここが、フィルターの選択画面なのです。

一番左にある「Normal」というのがフィルターを適用する前のオリジナル写真で、それ以外は各フィルターの見本です。

直感的にフィルターを選んで楽しんでみよう

インスタのフィルターには独特のネーミングが付けられている。

インスタのフィルターには世界各地の都市名や独特のネーミングが付けられています。

直感的に「いいな」と思うフィルターがあったら、サムネイルの中からタップしてみましょう。すると、投稿用の写真にそのフィルターを適用することができます。

例えば「Rio De Janeiro」というフィルターを適用してみると、次のようになります。
左がオリジナル写真、右が「Rio De Janeiro」を適用した写真

左のオリジナル写真と比べて見ると、色味が変化しているのが分かります。

フィルター適用後、色味を微調整することもできる

色味を調整するためのスケールを表示するには、赤丸で囲ったアイコンをタップする。

フィルターの左下に表示されるアイコン(赤で囲った部分)をタップすると、スケールが現われます。
白い丸をタップしながら左右にスライドさせて、色味を微調整することもできる。

白い丸をタップしたまま左右にスライドさせれば、色味をさらに細かく調整することができます。

なお、元の状態に戻したいときは、画面左の「×」ボタンをタップし、フィルター選択画面にて「Normal」を選べば大丈夫です。

いろんなフィルターを試して比べてみよう

ほかのフィルターも見てみましょう。まずは「Nashville」を適用した写真です。こちらは暖かみのある色合いに変化させる効果があります。
「Nashville」を適用した写真

次に「Aden」を適用した画像です。「Nashville」と比較すると赤味がやや強く表現され、異なる印象に仕上がっています。
「Aden」を適用した写真

そして「Lo-Fi」を適用した写真。こちらはコントラストがはっきりとした仕上がりになりました。
「Lo-Fi」を適用した写真

3つを並べてみるとこんな感じです。
左から、Nashville、Aden、Lo-Fi。


夜景の写真でも試してみると……

夜景を撮影した写真でも比較してみましょう。まずは「Nashville」を適用した写真です。先ほどのバラの写真と同様に、暖かみのある色合いに変化しました。
「Nashville」を適用した写真

そして「Amaro」を適用した写真。Nashvilleに比べるとシャープな印象です。
「Amaro」を適用した写真

最後に「Rio De Janeiro」を適用した写真。極端に赤い色味に仕上がっており、退化したカラープリントのようなレトロ感も感じられる仕上がりです。
「Rio De Janeiro」を適用した写真

3つを並べてみるとこんな感じになります。
左から、Nashville、Amaro、Rio De Janeiro。


以上のように、フィルターを適用することで写真の雰囲気を変えることができます。

直感的に選ぶだけで使える機能なので、気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。表現の幅が広がると、次に撮りたいもののイメージも膨らんでいくかもしれませんよ。ぜひお試しください。
(文:瀬川 陣市(写真撮影ガイド))

    ランキングIT・インターネット

    アクセス数ランキング

    一覧へ

    前日のランキングへ

    ニュース設定