ホーム > mixiニュース > コラム > これ乙女ゲー? ダサダメ男改造

【コラム】 乙女ゲームも個性の時代? ダサ男ダメ男改造ゲーム

70

2009年06月07日 10:31  よりミク

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

よりミク

 個性的な乙女ゲームといえば、どんな作品を思い出しますか? 体重100キロの女の子が恋にダイエットに励む「乙女的恋革命ラブレボ!!」や、新米女教師が超問題児たちを卒業まで導く「VitaminX」「VitaminZ」、フリーター女子がアルバイトに励んではホストクラブに通い詰める「ラストエスコート」などがありますが、やはり「王道」が多いのが現状。そんな中、これって乙女ゲーム!? と一瞬戸惑ってしまうような、個性的な作品が開発中なことをご存じでしょうか。作品の名は「Lucian Bee's(ルシアンビーズ)」、ジャンルは「ダメ男ダサ男改造ADV」。リリース前から注目を集めている本作を、少しだけご紹介します。
写真
開発中の画面を入手! 乙女ゲームのイメージをも覆すスタイリッシュなロゴとデザイン
開発中の画面を入手! 乙女ゲームのイメージをも覆すスタイリッシュなロゴとデザイン。
 主人公は17歳の女子高生。ダメ男ダサ男のイケメン化を目的とする、謎の秘密組織「ルシアンビーズ」に所属しています。そんな彼女に、世界各国からより抜かれたアイドル(実はダメ男ダサ男)6人のイケメン化指令が下されます。ターゲットに恋をしてはならない、正体をバラしてはいけないなどの厳しいルールの中、任務を遂行。ライバル組織であり、ダメ男ダサ男を作り出す謎の秘密結社「ダーサイン」の邪魔をはね除けながら、物語を進めていきます。  乙女ゲームといえば、どこにでもいるような平凡な女の子が、レベルの高い男子をゲットするというのが一般的です。しかし本作は正反対。17歳の主人公のお相手はアニメオタクの七三分けメガネ貴族趣味のナルシストギャンブル狂のアフロ冷酷な女装男といった、世界選りすぐりのダメ男ダサ男……いや、個性的な面々なのです。アメリカ、フランス、イギリス、アラブと、出身地もさまざまな彼らを、どんな手段で、どのようにイケメン化して行くのか。こんなシチュエーションの中で、乙女ゲーム的展開は本当にあるのか。気になる要素満載です。
写真
左)主人公・アンナと同組織の仲間。左からM[メルローズ] (CV:庄司 宇芽香)、Q [クワイエット] (CV:小松 由佳)
右)問題児の改造に成功!?(画面は開発中のものです)
左)主人公・アンナと同組織の仲間。左からM[メルローズ] (CV:庄司 宇芽香)、Q [クワイエット] (CV:小松 由佳) 右)問題児の改造に成功!?(画面は開発中のものです)。
 個性的な内容やキャラクターももちろんですが、注目したい要素は他にもあります。まずは、ディレクターに岩崎大介氏、イラストレーションに前田浩孝氏を起用したこと。人気乙女ゲーム「VitaminX」「VitaminZ」でタッグを組んでいた2人は、ユーモア溢れる世界をスタイリッシュに描き出してくれることでしょう。そして音楽を、「NOVAうさぎのうた」などのCMソングから、アニソン・ゲーム音楽までをも手がける志倉千代丸氏が担当する点も見逃せません。最後に、なんといっても豪華すぎる声優陣! この個性的な面々を、どのように演じるのか注目です。 ★「ロマンシア」 ……ターゲットのアイドルグループ6人。活動停止中。実は、金持ち問題児たちの寄せ集め集団。 ・ヴァン・カイエン(日本/CV:鈴木 達央)……爆発ヘアの不良。暴走族を仕切るリーダー。熱血で破天荒なオレ様。 ・ジェシー"KID"スクワイア(イギリス/CV:寺島 拓篤)……リーゼント頭の1匹狼。時折破滅的で自己中心的。 ・レミィ・J・ベルモンド(フランス/CV:宮野 真守)……巻き髪で貴族趣味。ナルシストで女たらし。常識外れ。 ・六花執(リィ・カトル)(中国/CV:梶 裕貴)……冷酷・無表情・無感動。外見は麗しき美少女。 ・ルーク・ロックウェル(アメリカ/CV:TAKERU)……七三ヘアに瓶底メガネ。日本のオタク文化やアニメ大好き。挙動不審。 ・アンジェリカ・アシュワン(アラブ/CV:日野 聡)……アフロヘアのギャンブル狂。ドバイの王子。女好き。
一癖も二癖もありそうなターゲットの6人。左から、ルーク、レミィ、ヴァン、カトル、ジェシー、アンジェラ。
一癖も二癖もありそうなターゲットの6人。左から、ルーク、レミィ、ヴァン、カトル、ジェシー、アンジェラ。
★主人公が所属する「ルシアンビーズ」内の、「メトロポリスV」のメンバー ……全世界のダメ男ダサ男を改造する、乙女たちの救世主。メンバーはそれぞれ得意分野を持ち、「ロマンシア」の6人のイケメン化を手伝う。 ・G [グィード・アシャンテ] (CV:遊佐 浩二)……元モデルでファッションの達人。座右の銘は「人生は恋だ」。 ・D [ディディエ・ライトノース] (CV:鈴木 千尋)……通称「食の救世主」。優しい雰囲気の美男子だが不幸属性。 ・N [ネイサン・ブラッドライン] (CV:神谷 浩史)……カリスマ美容師。協調性にかけるが技術は天才的。 ・F [フレデリック・バーナード・ジュニア] (CV:福山 潤)……可愛い少年風の建築デザイナー。部屋が汚いと泣く。 ・C [クロムウェル・ニーソン] (CV:大塚 明夫)……完全なる英国紳士。穏やかで人一倍優しいがキレると1番恐い。
イケメン化を手伝う5人も個性的な面々。左から、G、D、N、F、C。
イケメン化を手伝う5人も個性的な面々。左から、G、D、N、F、C。
★ライバル組織「ダーサイン」に所属する、「ハニーバザードVI」のメンバー  ……ダメ男ダサ男を生み出す謎の秘密結社。メンバーはそれぞれ得意分野を持ち、「ロマンシア」のメンバーのイケメン化を邪魔する。 ・バルバラ(CV:高橋 広樹)……食事面をコントロール。病弱・メタボとどんな状態にでもコントロール可能。食べないと泣き、そのうちキレる。 ・ヴィオラ(CV:鳥海 浩輔)……その人の1番似合わない髪型を瞬時に把握し、完璧なまでに再現することができる。 ・ライ(CV:菅沼 久義)……相手の性格・行動から、最もダサいファッションを見極めることのできる達人。 ・ジャガー(CV:伊藤 健太郎)……マナーを守らない人間に改造する。マナーやルールを嫌い、守っている人間を見るとイライラして暴れだす。 ・ウー(CV:羽多野 渉)……センスを悪くする。絶妙なバランスで格好悪い調度品を選び、配置を行う。 ・ゼピュロス(CV:杉田 智和)……謎の刺客。常に仮面を被り、奇妙な歩き方をする。シニカルで悪意に満ち溢れた性格。
イケメン化を阻止するどころか、さらにダサ男へと貶めていく達人6人。左から、バルバラ、ヴィオラ、ライ、ジャガー、ウー、ゼピュロス。
イケメン化を阻止するどころか、さらにダサ男へと貶めていく達人6人。左から、バルバラ、ヴィオラ、ライ、ジャガー、ウー、ゼピュロス。
 元ダメ男と恋に落ちる気分はいかに。通常の乙女ゲームとはちがった、「育てゲー」ならではの感覚を味わえそうですね。(水流/mixiニューススタッフ)
関連サイト: ■作品名「Lucian Bee's -RESURRECTION SUPERNOVA-」:http://5pb.jp/games/LB/(※音が鳴ります) ■メーカー名「5pb.」:http://5pb.jp/ ■対応ハード:PlayStation 2 ■発売日:2009年7月30日発売予定 その他のよりミク記事: ・さよならA-ZERO マンガ「落とし芸」を超えた新たな江口寿史伝説へ「中の人」と楽しむ、2.5次元の世界女性が喜ぶ黄金比率? ツンツン9割デレデレ1割の「ツンデレカルタ」 【よりミクとは?】ちょっと気になるあの話題、巷でウワサのあの商品をニューススタッフが調査し、コラムにしてお届けします。「より道」感覚で、ニュースとはひと味違うコンテンツをお楽しみください。

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定