帝国軍が監視する「スター・ウォーズ ドラレコ」発売 前はデス・スター、後ろはベイダー搭乗機がギラリ監視

82

2020年10月16日 14:00  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真発売されたスター・ウォーズ ドラレコ
発売されたスター・ウォーズ ドラレコ

 帝国軍が交通安全やあおり運転をしっかり監視……! バンダイの通販サイト「プレミアムバンダイ」で、映画「スター・ウォーズ」をモチーフにしたドライブレコーダー「スター・ウォーズ/ドライブレコーダー」が登場、2020年10月16日に予約販売が始まりました(2020年12月発送予定)。価格は5万4800円(税込)です。か、かっこいい……!



【画像】カッコイイ! 搭載時の様子



 スター・ウォーズ/ドライブレコーダーは、映画「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」に登場する帝国軍の機体をモチーフにしたドライブレコーダーです。



 フロントカメラに約1/197万スケールの「デス・スター I」、リアカメラに1/93スケールのダース・ベイダー搭乗機「タイ・アドバンスト x1」を配備し、前後それぞれ対角約140〜150度の範囲を“監視”できます。



 デス・スターI(フロントカメラ)は約200万画素・1/2.7インチのCMOSセンサーと1.3インチ液晶ディスプレイを備え、最大解像度1920×1080p/30fpsのHDR撮影が可能。F1.8のレンズで画角は対角144度・水平121度・垂直64度。



 タイ・アドバンスト x1(リアカメラ)は約200万画素・1/2.7インチのCMOSセンサーで、最大1920×1080p/25fpsでの撮影が行えます。



 このほか、搭載する各種センサーにより、アクシデント時に録画データを自動で上書き保護する衝撃検知機能、速度制限/追突防止/車線逸脱時などにアラートを出して注意を促す安全運転支援機能も搭載。パーキング録画、駐車いたずらなどの動体・衝撃検知時に自動で録画を開始する機能、タイムラプス撮影などの機能を追加する別売りオプション「常時電源ケーブル(C501-M2)」にも対応します。


このニュースに関するつぶやき

  • 中二病爆発レーザーブレード発射したい
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 煽り運転のバカをデススター砲で粉砕できるなら欲しい。
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(50件)

ニュース設定