ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > V6岡田 第1子誕生後初の公の場

岡田准一、第1子誕生後初の公の場

33

2018年10月23日 12:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真岡田准一 (C)モデルプレス
岡田准一 (C)モデルプレス
【岡田准一/モデルプレス=10月23日】V6の岡田准一が23日、都内にて行われた主演映画『来る』(12月7日公開)の制作報告会に登壇。今月16日に第1子誕生を発表して以来、初の公の場となった。

【さらに写真を見る】岡田准一、第1子誕生後初の公の場

昨年12月23日に女優の宮崎あおいと結婚。今年5月19日に連名で宮崎の第1子妊娠を正式に発表し、今月16日に第1子誕生を報告した。

イベント終了間際、報道陣からは「おめでとうございます」と声がかけられていた岡田。何もコメントはしなかったが、笑顔で降壇した。

◆岡田准一「素晴らしいキャストと中島監督を味わう現場だった」

「やっと中島(哲也)監督とお仕事ができてすごく嬉しかった」「素晴らしいキャストと中島監督を味わう現場だったと思います」と撮影を回顧。「ホラー、なかなか怖くて台本が読めなかったんです。面白いけど怖いから(読むのが)進まなくて…」としつつ「出てほしい、と監督から手紙を頂いたんですけど、それを頂いて良かった。ホラー苦手なので中島監督じゃなかったらやっていなかった」と明かした。

会見には黒木華、小松菜奈、妻夫木聡、柴田理恵、企画・プロデュースを担当した川村元気氏が出席。撮影中のエピソードなどを紹介した。

◆『来る』

『嫌われ松子の一生』や『告白』で人間の闇をエンターテインメントに昇華させてきた、日本映画界の鬼才・中島哲也氏の『渇き。』以来4年ぶりとなる作品。『悪人』『モテキ』『君の名は。』等、数々のヒット作を世に放ち続ける川村氏と中島監督がタッグを組むのは『告白』以来、2回目となる。

「今までにない恐怖」「今までにない映像」「今までにない超豪華布陣」…それらが混然一体となって襲って来る最恐エンターテイメント作品となっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • 昼顔の映画でさ、『お前らが楽しんでる裏で、何もかも失う人間がいるの!』っていうセリフ印象に残ってる。やっぱり不倫はあかん。幸せになろうなんて思うな。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 珍しいね〜ジャニーズが家族しかも子供の話をするの。いのっちでさえ公には話さないのに。キムタクの娘が出てきたからかなぁ?もしくはデキ婚のイメージ払拭の為かなあと勘ぐるわ。 https://mixi.at/agvtL0i
    • イイネ!10
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(13件)

あなたにおすすめ

ニュース設定