ホーム > mixiニュース > トレンド > 三菱自の不正 日産指摘で判明

三菱自動車が4車種の燃費試験で不正、相川社長謝罪「無念であり、忸怩たる思い」

874

2016年04月20日 17:31  弁護士ドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

弁護士ドットコム

写真記事画像
記事画像

三菱自動車は4月20日、同社が生産している4車種について、燃費試験で不正行為があったと発表した。相川哲郎社長は同日、東京・霞が関の国土交通省記者会で会見を開き、「お客様をはじめ、すべてのステークホルダーの皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。


【関連記事:ビジネスホテルの「1人部屋」を「ラブホ」代わりに――カップルが使うのは違法?】



対象車種と台数は、2013年6月から生産している軽自動車「eKワゴン」と「eKスペース」計15万7000台と、日産自動車向けに生産した「デイズ」と「デイズルークス」計46万8000台。



国交省に提出した燃費試験データで、燃費を実際よりもよく見せるため、不正な操作をしていた。また、国内の法規制と異なる試験方法もとられていた。日産自動車からの指摘があって、不正が判明した。


今後、海外市場向けの車両も含めて調査する。また、外部有識者による調査委員会も設置するという。



相川社長は「(不正を)把握できていなかった。責任を感じている」と話した。また、記者から「(かつて不祥事を起こした)三菱自動車の体質は変わっていないのではないか」と問われると、「重々承知している。(従業員に)コンプライアンス意識を持ってもらうのは難しい。無念であり、忸怩たる思いだ」と語った。



中尾龍吾副社長は「社内の燃費目標値を達成するために、数字をいじった可能性が高い」と述べた。


(弁護士ドットコムニュース)


このニュースに関するつぶやき

  • これ不正な操作って確定したの?軽自動車の燃費で15%ってさ、乗り方次第でいくらでも変わるイメージがあるけどね。数値を改ざんしてたのなら問題だけどさ。
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • 東芝と同じ。足らなかったのは社員ではなくトップのコンプライアンスじゃないかな。無理矢理数字を追わせて粉飾させて『私は知りませんでした』は無能か嘘つきのいずれか。
    • イイネ!145
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(383件)

関連ワード

あなたにおすすめ

ニュース設定