ホーム > mixiニュース > コラム > 修学旅行が高額化 教師の提案

「修学旅行費用は自分で稼いで」 “参加できない”を減らす教師の提案

170

2019年11月29日 08:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真国内や海外への修学旅行は、学習指導要領で「特別活動」の一つに位置付けられる。自由時間も含め、旅行自体が高校生活の思い出になることは確かだ (c)朝日新聞社
国内や海外への修学旅行は、学習指導要領で「特別活動」の一つに位置付けられる。自由時間も含め、旅行自体が高校生活の思い出になることは確かだ (c)朝日新聞社
 修学旅行の高額化が進んでいる。海外、国内、近場などで費用が異なり、生徒が行き先を選ぶケースも増えた。修学旅行まで「身の丈」でいいのか。AERA 2019年12月2日号から。

【グラフを見る】修学旅行不参加生徒の理由とは?

*  *  *
 そもそも修学旅行の金額や期間は、少なくとも公立校では、学校が自由に決めていいわけではない。今年度の各都道府県と政令指定市の実施基準の一覧を、日本修学旅行協会(東京)がまとめている。

 具体的な金額の目安を示しているのは、東京都や埼玉県などの13都県と、仙台市や川崎市など8市。東京都では、国内で8万6千円、海外だと11万5千円(いずれも税抜き)。都立高の校長を歴任した同協会の竹内秀一理事長(66)によれば、「1円たりとも基準からはみ出すことは許されなかった」と言うほど、厳密な運用が求められている。

 そのほか、「基準は定めていないが、低廉にすること」(新潟県)、「全員参加できる程度の額」(滋賀県)、「特になし」(福岡市)など、自治体によって表現や基準はまちまちだ。

 大分県の場合、高校では期間を「5泊6日以内」とし、旅費は「保護者の経済的な負担過重にならないようにする」とある。高校生の長男の修学旅行先が、アンケートにより18万円のベトナムに決まったという会社員男性(46)は、その後も県内の高校の修学旅行を調べ、県教育委員会の通知で金額の基準が示されていることを知った。それによれば、国内なら8万5千円程度、韓国も8万5千円程度、中国、台湾、東南アジアは11万円程度、その他(オーストラリア等)は15万円程度。長男の学年のベトナム旅行はその後、高校側の配慮で18万円から17万円になったが、通知の基準より6万円も高いままだ。

 そんななか、全員が修学旅行に行けるように工夫を凝らす教諭もいる。

 大阪府立佐野工科高校の3年生たちは昨年冬、3泊4日で北海道へ出かけた。費用は約9万円で、スキーが主な目的。17年4月、五十棲由佳子教諭(55)は、入学式後に教室で初めて対面した生徒と保護者に提案した。

「修学旅行のお金は、社会経験の一つとして自分で稼がせてください」

 もちろん、強制ではないから、結果的に保護者に負担してもらう生徒もいた。五十棲教諭がこう提案したのは、経済的な事情で参加できない生徒を数多く見てきたからだ。そこには、共通するある「状況」もあった。

「お金を払えていないことを、保護者が子どもに伝えられていないことが多いです。生徒は疑いもなく旅行に行くつもりでいて、最後の最後で行けないことを知るのです」

 経済的な事情で参加できない生徒を出さないよう、心を砕いてきた。業者との交渉に加え、料金が高くなるハイシーズンを避けたり、事情を抱える保護者と話し合いをしたり、「ものすごい努力を要した」と明かす。

 修学旅行は学習指導要領で「特別活動」の一つに位置付けられる。前出の竹内理事長も、「他の授業と同じように全員参加が大原則」と訴える。

 先日、萩生田光一文部科学相が英語民間試験について「身の丈に合わせて」と発言、格差容認ではと波紋を呼んだ。生徒と保護者に「身の丈」を強いるばかりではなく、全員が参加でき、意義のある修学旅行を行う工夫が学校側に求められている。(編集部・小田健司)

※AERA 2019年12月2日号より抜粋

このニュースに関するつぶやき

  • 無理に遠くで無くても隣県近場か出来れば積立て負担出来る範囲の地方位に限定し原則海外禁止にしては?今は非正規仕事や離婚等で親保護者も昭和より金銭余裕無い格差社会なんだし一考再考を https://mixi.at/aidmmJf
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • なぜ高額な料金の外国に行く。感染症のリスクや何かあっても言葉が通じなかったり、ちゃんとした施設もない場合もある。教師は生徒を守りきれるのか。安心で金銭的にも安価な国内の方がよい。
    • イイネ!89
    • コメント 13件

つぶやき一覧へ(120件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定