ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 便秘改善にも、ヨガポーズ

ぽっこりお腹すっきり!便秘解消にも◎なヨガポーズ

86

2018年10月21日 20:31  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

スリムボディをキープしたり、健康な身体を維持するには「腹八分目」が大切ですが、食べ物が美味しい時期は「お腹いっぱいご飯を食べたい!」と思いませんか?

しかし、食べ過ぎは胃腸に負担をかけ、肌荒れの原因にもなります。

YOGAエクササイズディレクターの筆者が、食べ疲れで弱ったお腹を元気にするポーズをご紹介します。

■チャイルドポーズ(アレンジver.)でお腹すっきり

子供のように身体を小さく丸め、背中の詰まりをなくして内臓も活性化させるお休みのポーズです。今回は、げんこつをつくってお腹に当て、ゆっくりと呼吸を繰り返してお腹の動きを刺激します。

当てる位置は、おへその下の腸の辺りを目安に実践すると、便秘解消効果が得られます。また、胃が重いと感じる人は、げんこつをおへその上に移動してください。ただし、食後2時間は時間をあけてください。

期待できる効果

・便秘改善 ・消化不良 ・内臓の活性化による美肌効果 ・ストレス改善 ・股関節、臀部、背中、腰、ひざ、すね、足首のストレッチ効果により、コリの解消や柔軟性を高める

注意する点

妊娠されている人は、実践しないでください。ひざをいためている、下痢をしている人は、無理のないように実践してください。

実践回数&期間

「お腹が重い」と感じた時に、いつでも実践してみてください。

「チャイルドポーズ(アレンジver.)」のやり方

正座姿勢になってげんこつをつくり、おへその下(下丹田)にそえます。深い呼吸で疲れた内臓をマッサージしながら、腹式呼吸を1分ほどくり返します

(1)正座姿勢になってげんこつをつくり、おへその下(下丹田)にそえます。深い呼吸で疲れた内臓をマッサージしながら、腹式呼吸を1分ほどくり返します。

そのまま上体を倒します。呼吸とともにお腹をゆるめてげんこつをゆるやかにお腹に沈め、深い呼吸を1分ほどくり返しましょう

(2)そのまま上体を倒します。呼吸とともにお腹をゆるめてげんこつをゆるやかにお腹に沈め、深い呼吸を1分ほどくり返しましょう。

いかがですか? 最初はお腹が「痛い、硬い」などと意外な感想を持つ方も多いかもしれません。しかし、自分の身体の状態が分かっていないのに、外側だけケアしても効果は半減してしまいます。

毎日寝る前に呼吸を聴きながらお腹の状態を観察し、内側から輝く美ヂカラをつけてください。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • チャイルドポーズは肩と背中のストレッチだからCXWORXとかストレッチの時間がとれないクラスでも最後にやるんだよな(^ω^)
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • これから私もヨガを始めますexclamation ��2
    • イイネ!8
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(23件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定