ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 下着にも寿命? 替え時を見極め

古い下着は体のラインを崩す!? 美ボディを保つ下着の替え時を見極め

199

2018年07月22日 18:01  美beaute

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

美beaute

写真古い下着は体のラインを崩す!? 美ボディを保つ下着の替え時を見極め
古い下着は体のラインを崩す!? 美ボディを保つ下着の替え時を見極め

古い下着は「胸が垂れる」「体のラインを崩す」などのデメリットも!

古い下着は体のラインを崩す!? 美ボディを保つ下着の替え時を見極め
古い下着は体のラインを崩す!? 美ボディを保つ下着の替え時を見極め

下着を入れ替えずにずっと同じ物をローテーションしていたり、お気に入りのデザインで捨てられずに使い続けている、ということはありませんか?

あまり意識されていないかもしれませんが、下着にも寿命があるんです!下着メーカーなどによって多少異なりますが、ブラジャーの寿命は、基本的には約1年とされ、ショーツはブラジャーよりも劣化が早く、寿命は約70日だと言われています。

そして、意外に知られていませんが、古い下着をつけ続けることにはデメリットも。古くなり、型崩れして歪んだり、ゴムが伸びて緩くなったブラジャーをつけ続けていると、身体のラインが歪んだり、バストが垂れる・形が悪くなる、といった悪影響をもたらすことがあります。また、身体は年々変化する為、古いブラジャーを着用していることで、血行不良や老化を促進する可能性もあるので、定期的に買い替える必要があるのです。

ショーツについては、洗濯をしてもかなり多くの雑菌が潜んでいると言われており、吸湿性も悪い為、古いものをつけ続けることで、肌トラブルや何らかの病気に繋がってしまう可能性もあります。

関連画像をもっと見る

下着の替え時を見極めて、美ボディを保つ!

古い下着は体のラインを崩す!? 美ボディを保つ下着の替え時を見極め
古い下着は体のラインを崩す!? 美ボディを保つ下着の替え時を見極め

下着の寿命のおおよそ期間がわかったところで、具体的な替え時の目安をご紹介します。次のような状態になったら寿命だと考えられるので、買い替えの目安にしてください。

【ブラジャーの替え時チェック】
・ワイヤーが変形している
・メッシュ・ゴム部分が伸びている
・ストラップが緩みやすい
・生地に毛玉ができている
・ブラジャーが緩く感じる など

【ショーツの替え時チェック】
・ウエスト・足の付け根部分のゴムが伸びている
・毛玉ができている
・生地が薄くなっている
・形が崩れている・ヨレている など

いかがでしたか?意外と短い下着の寿命。素肌に一番近いものですから、定期的に買い替える習慣をつけて美しいボディラインを保ちましょう!

※参考記事
ワコールホームページ「正解が知りたい!ブラの「買い替え時」と「捨て方」
https://store.wacoal.jp/contents/chiebukuro/category/knowledge/article76284.jsp

このニュースに関するつぶやき

  • 生地が薄くなって敗れてケツが半分ぐらい出るまでは大丈夫だexclamation ��2
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • よれよれ下着の着心地の良さと言ったら。
    • イイネ!115
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(93件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定