ホーム > mixiニュース > トレンド > ゆうパック「再配達」を縮小

再配達には依頼が必要 ゆうパック、再配達サービスを縮小

928

2018年03月15日 10:40  BIGLOBEニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

BIGLOBEニュース

写真画像はイメージ
画像はイメージ

日本郵便が、宅配便「ゆうパック」の再配達サービスを3月から縮小したことがわかった。


これまでゆうパックは受取人の不在時には翌日に再配達していたが、現在は日時を指定して再配達を依頼する必要がある。日本経済新聞によると、再配達方法の変更は3月からで、受取人不在で持ち帰った荷物は日時指定の依頼を受けるまで郵便局で保管するという。


日本郵便では、従業員の負担軽減のため徐々にゆうパックの再配達を縮小。以前は受取人の希望がなくても「3日間で3回配達」していたが、2016年頃から「2日間続けて配達」に変更していた。

このニュースに関するつぶやき

  • 郵便不在票は局まで取りに行く。amazonは近くのローソン受け取りにしてます。佐川やヤマトの人が遅くまで走って配送してるの見てるとサービス過剰が当然になるのはいかがなものかと思う。
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • 再配達、依頼がなくてもしてたんだ…。確実にいる時間に届けないといけないんだから、今までが過剰サービスだったんだよ。どんどん負担が軽くなるといいね。
    • イイネ!693
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(497件)

あなたにおすすめ

ニュース設定