ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > きゃりーぱみゅぱみゅ、妖艶な大人の“カワイイ”を表現するために…

きゃりーぱみゅぱみゅ、妖艶な大人の“カワイイ”を表現するために…

1

2018年10月17日 16:10  J-WAVE NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。今週は、毎年10月に乳がん早期発見のために受診を推進する「ピンクリボン月間」にちなみ、世界で輝く女性にフォーカス。10月16日(月)のオンエアでは、ゲストにきゃりーぱみゅぱみゅさんが登場しました。


■毎日が結婚式の撮影みたい!「女子は本当に楽しい」

きゃりーさんは乳がん検診について、「『20代の方はどっちでもいいですよ』と言われたんですけど、体のことは気になるので受けたことがあります。異常なしでした」と話しました。そんなきゃりーさんに、まずは「自身のファッションを世界の人々が真似することについて、どう感じますか?」と質問。

きゃりー:不思議ですね。ネットでの広がり方がすごいと思っています。私は動画サイトとか、TwitterやInstagramで広がっていったタイプなので、そういうところから海外の人が知ってくれて、ライブ会場に足を運んでくれるというのが、感慨深いなと思いました。
サッシャ:国によって反応は違いますか?
きゃりー:ヨーロッパのほうが、コスプレ率が高かったりします。アメリカ・サンフランシスコとかだと、ヒゲモジャのお兄さんとかロックンロールの人が来たりとか、「こんな方もファンなんだ」とびっくりする人もいます。
サッシャ:女の子でよかったと思うことはありますか?
きゃりー:日頃からありますね。私はファッションも好きなので、お洋服を着たりお化粧したりとか、こういう仕事をしているとメイクさんがいろんな髪型にしてくれたり、私は奇抜なメイクもいろいろやっているので、毎日が結婚式の撮影みたい(笑)。女子は本当に楽しいです。


■女性ソロシンガーは心細い?

「女性」を楽しんでいるきゃりーさん。一方、女性だからこその苦労もあるようです。

きゃりー:女性ソロシンガーって、日本では年々少なくなっている気がしています。フェスとかに出ていると、男性バンドの間に私がひとりだけ挟まれていたりして、ちょっと心細いなと感じます。西野カナさんとかmiwaさんとか、ソロ同士で「心細いですよね」って言ったりしています(笑)。でも、ひとりだから楽っていうのもあるから、そこはないものねだりな気がしますね。
サッシャ:初期の頃に、つらいこととか嫌な思いをしたことはないですか?
きゃりー:初期の頃だと、名前も格好も奇抜だったので、どうしても「変わっている奴」と思われることが多かったです。もちろん変わっている部分もあるかもしれないですけど、私はテンション高く「イエーイ」っていうタイプじゃないんです。たとえば、ラジオ出演したときに不思議ちゃんキャラ扱いされたことがありました。「どこの星から来たんですか?」とか。いや、西東京市なんですけどって(笑)。でも、それは7年間やってきてなくなりましたね。


■ニューアルバムへの思い

きゃりーさんは、4枚目となるニューアルバム『じゃぱみゅ』をリリースしました。

きゃりー:4年くらい空いて久しぶりに出たんですけど、自分のなかでは新たな幕がスタートした感じです。
サッシャ:『じゃぱみゅ』って日本を背負っているもんね。
きゃりー:「じゃぱん」と「きゃりーぱみゅぱみゅ」がかかっているので、今回は日本的な要素も入っている楽曲があります。
サッシャ:『演歌ナトリウム』とかね。
きゃりー:演歌っぽい感じで、元素記号をずっと歌っているというクレイジーな曲です。
サッシャ:海外に行くと、より日本を意識しますか?
きゃりー:そうですね。海外に行くと、日本の音楽ってまだそこまで浸透していないというか、韓国のほうがきていたりするので、そういう話をしていると、日本にもいい音楽はいっぱいありますし、私をきっかけに、いろいろな音楽を聴いてもらえたら嬉しいなという思いがあります。

現在はツアー『JAPAMYU HALL TOUR 2018「星屑のCHERRY MARTINI」』の真っ最中です。

きゃりー:「きゃりー」というキャバレーで伝説の女の子がいて、人気すぎて精神的に疲れてしまって、1年くらい休んで、その伝説の復帰公演という裏テーマがあるので、ライブはとっても華やかです。ずっとキャバレーみたいなライブをしたいと思っていて、今回のモデルになっている女性は、ディタ・フォン・ティースさんという、海外のキャバレーとかストリッパーとかをやっている有名な人です。私は可愛らしい原宿っぽい“カワイイ”を表現してきたので、今回は妖艶な大人の女性の“カワイイ”を表現したいなと思って、彼女をモチーフにしつつきゃりーっぽさも入れたライブにしています。

現在開催中のツアー『JAPAMYU HALL TOUR 2018「星屑のCHERRY MARTINI」』の東京公演は、11月11日(日)中野サンプラザホールがソールドアウト。そのため、12月8日(土)に東京国際フォーラムの追加公演が決定しました。詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

18日(木)の『STEP ONE』には新世代ポップ・アイコン、Halseyさんが登場! ビッケ/ブランカさんおすすめのランチグルメも紹介。お聴き逃しなく!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定