【コラム】 力作ぞろい 遊び心あふれる鉄道マナーポスター

16

2008年10月12日 09:45  よりミク

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

よりミク

列への割り込みで 車内での通話で リュックなど荷物の持ち方で ヘッドフォンの音漏れで 通路への座り込みで  通勤や通学で毎日のように利用する公共交通機関で、このような不愉快な行為を見かけた人も少なくないはず。鉄道各社ではマナー向上を目指し、車内アナウンスなどで理解を求めています。  なかでもポスターを用いたマナー啓発は、駅構内など様々な場所で目にすることができます。これらの啓発ポスターは鉄道各社の独自性が発揮されており、マナー向上への努力が忍ばれる力作ぞろいで、新作を楽しみに待つ人もいるほどです。 【東武鉄道「世界の童話」シリーズ】
東武鉄道「世界の童話」シリーズ(第1回・白雪姫編)
東武鉄道「世界の童話」シリーズ(第1回・白雪姫編)
 東武鉄道では、マナーポスターの題材に世界の童話を使用。絵本調に仕上げることで、親子にマナーを考えてもらうという趣向です。毎シリーズ終了後にはポスターブックを作成しており、教材として沿線の学校で活用してもらう取り組みも行っています。 2009年3月末までに全6回発表される予定のこのシリーズ。第1回は白雪姫が「ちょっとずつ詰めたらみんな仲良く座れるのに」と、6人の小人に座席の譲り合いと詰め合いを呼びかけています。  第2回では、シンデレラの電車に駆け込む姿に王子様もガッカリ……と子供のころに読んだ童話とは少し違った展開で、駆け込み乗車防止を呼びかけています。次回はどんな童話が登場するのでしょうか。 【東急電鉄「どっちがへん?」】
「どっちがへん?」(東急電鉄HPより)
「どっちがへん?」(東急電鉄HPより)
 東急電鉄のマナーポスターをデザインしたのは、メディアアーティストの岩井俊雄さん。岩井さんが制作した同名絵本「どっちがへん?」の作品にひねりをくわえ、マナーポスターに仕立てました。  両手で野菜を収穫する少年を、右手につり革・左手には携帯電話を持つ少年に見立てて対比させ、「車内での携帯電話使用をお控えください」と訴えかける作品や、3匹の小ブタがオオカミから逃げ回り、駆け込み乗車するシーンに見立てた作品などがあります。  2007年春に始まった今回のシリーズは当初、1年(4回)で終了予定でしたが、好評のため1年延長されることが決定。現在は第5弾の「ペットの電車内マナー」広告が登場しています。 【東京メトロ「○○でやろう。」】
電車にクロール、8月は「海でやろう。」(東京メトロHPより)
電車にクロール、8月は「海でやろう。」(東京メトロHPより)
 地上だけではなく地下でも、ユニークなマナーポスターを見つけることができます。 「遊び心を失わないように」という考えを持つ東京メトロでは、2008年4月から毎月1作品「○○でやろう。」シリーズを発表。「なにも車内でやらなくても……」という気になる行動を、シュールな魅力で訴えかけてくるのが特徴です。  開始当初は「あるある、気をつけよう」と共感を呼ぶ内容でしたが、このポスターの主人公、8月から行動がやや過激になりはじめます。「駆け込み乗車」に理解を求めるポスターでは、海にダイヴするが如くクロールで電車に駆け込む勇ましい姿が……。「あるある」どころか「ないない」とツッコミたくなるようなユーモアあふれる作品となっています。  そして忘れてはならないのが、毎月脇役として登場し、時には被害を被っている眼鏡のオジサンです。このオジサンの存在感こそが、ポスターをさらなるシュールの高みへと押し上げています。  10月には「庭」が舞台となり、6月以来の4コマ形式の作品となりました。これから年末に向けての展開も気になるところです。  マナーを順守しているつもりでも、無意識に思いやりのない行動をとってしまうことも……。ポスターには、そんな自分の姿が鏡のように映って見えているかもしれません。 遊び心あふれるマナーポスターは皆さんの周りにもきっとあるはず。電車の待ち時間にでも、ぜひ探してみてくださいね。(編集・執筆/mixiニューススタッフ) ■関連サイト 東武電鉄 http://www.tobu.co.jp/ 東急電鉄 http://www.tokyu.co.jp/ 東京メトロ http://www.tokyometro.jp/index.html
その他のよりミク記事: ・感覚を研ぎ澄ます 暗闇のエンターテインメント ・【mixiインタビュー】 イケメン天才ヒッター・青木宣親外野手×みちのくの号泣(剛球)王子・佐藤由規投手 ・癒しのメインキャスター!? ニャンコが出演するニュース番組 【よりミクとは?】ちょっと気になるあの話題、巷でウワサのあの商品をニューススタッフが調査し、コラムにしてお届けします。「より道」感覚で、ニュースとはひと味違うコンテンツをお楽しみください。

前日のランキングへ

ニュース設定