「無印良品」20年春夏はファブリックや家電など約300品目を値下げ

130

2020年02月12日 12:33  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「無印良品」が約300品目の値下げを行い、新価格で販売を開始した。

>>昨年8月には綿素材のインナーや3足セットの靴下など、1100品目の価格を改定

 無印良品は2017年春夏シーズンから商品の価格を見直しており、2020年春夏シーズンは「綿平織ふとんカバーセット」(3,990円→2,990円)や「脚付マットレス・高密度ポケットコイル」(3万2,900円→2万7,900円/すべて税込)など、新生活に必要なファブリックや家電を中心に価格を引き下げた。包装の簡略化や適切な山地や素材の再選定のほか、生産や流通にかかる無駄を省くことで、生活者視点で適切な価格設定を実現したという。

【こちらもチェック】無印良品がプラスチック製ショッピングバッグを廃止、紙袋の無料配布は継続

このニュースに関するつぶやき

  • 無印って 高級品の 店だよね 株が下がって 値段も下げて
    • イイネ!3
    • コメント 2件
  • レトルトカレー、値下げして!(´・ω・`)
    • イイネ!45
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(64件)

あなたにおすすめ

ニュース設定