ホーム > mixiニュース > トレンド > BMWの巨大発信拠点が都内に誕生 グループ100周年式典でアンリアレイジがコラボショー

BMWの巨大発信拠点が都内に誕生 グループ100周年式典でアンリアレイジがコラボショー

0

2016年07月09日 16:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真BMW100周年記念式典で開催されたアンリアレイジのショー Image by: FASHIONSNAP
BMW100周年記念式典で開催されたアンリアレイジのショー Image by: FASHIONSNAP
 ビー・エム・ダブリューが7月8日、BMWおよびMINIの体験型販売拠点「BMW GROUP Tokyo Bay」を東京都江東区青梅の臨海副都心地域・東京ベイフロントに開業した。初日夜に施設のオープンとBMWグループの創立100周年を祝う記念式典が開催され、デザイナー森永邦彦が手がける「アンリアレイジ(ANREALAGE)」が新旧のBMW車とコラボレーションしたファッションショーを開催した。

BMWの巨大発信拠点が都内に誕生の画像を拡大

 「BMW GROUP Tokyo Bay」は、2万7000平方メートルの敷地を利用し、日本最大のBMWショールームとMINIショールーム、国際会議ホール、ドライビングエリアなどを組み合わせた複合施設。設計はクライン・ダイサム・アーキテクツが手がけ、世界でも有数の規模の発信拠点となる。7月9日から10日には、100年の歴史から厳選したヒストリックカーとレーシングカーの最新鋭車が一堂に会する一般公開イベントを開催する。
 記念式典「BMW GROUP Tokyo Bay Grand Opening - The Next 100 Years」には約2,000人のゲストが来場。「アンリアレイジ」によるショーは、BMWショールーム内に約20台の展示車が並ぶ80メートルのドライビングギャラリーをランウェイにして行われた。「REFLECT」がテーマの2016年春夏コレクションをメインに、この日のために作られたオリジナルウエアを発表。光の反射で色柄が現れる特殊なテキスタイルを使用しており、観客はスマートフォンのフラッシュ撮影によって全く異なるデザインに変わる様子を楽しんだ。ペーター・クロンシュナーブル代表取締役社長は「まさにイノベーティブで未来を祝う日にふさわしい」と称賛し、森永は「ファッションは未来を作るものと信じてきた。BMWの次の未来にファッションが関わることができて嬉しく思う」とスピーチした。

■BMW GROUP Tokyo Bay 所在地:東京都江東区青海2丁目2番15 営業時間:11:00〜21:00 定休日: 毎週火曜日(暫定) TEL:03-3599-3840(代表)

    関連ワード

    あなたにおすすめ

    ニュース設定