ホーム > mixiニュース > コラム > 男女の会話 なぜ噛み合わない?

男女の会話が噛み合わないのはなぜ?

552

2018年10月23日 21:22  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真お互い相手のことを思い合っているはずなのに、かみ合わない会話からケンカに発展してしまうことがあります。なぜそのようなことが起きてしまうのでしょうか。会話例から考えてみましょう。
お互い相手のことを思い合っているはずなのに、かみ合わない会話からケンカに発展してしまうことがあります。なぜそのようなことが起きてしまうのでしょうか。会話例から考えてみましょう。

同じ話をしているのに噛み合ってない!?

カップルはお互い相手のことを思い合っているはずなのに、些細なことですれ違い、ケンカに発展してしまうことがあります。どちらも「自分は正しいことを言ってるのに、なんで相手に通じないんだ?」ということもあるはず。

なぜそのようなことが起きてしまうのでしょうか。会話例から考えてみましょう。

彼のバースデーを祝いたい彼女

( )内はその人が心の中で考えていることだと思いながら読んでみてください。

女「今日はあなたのバースデーだからあなたの好きなレストランに行こうよ」
男「俺、今ラーメン食べたいな」
女「誕生日なのにラーメン? 他にないの?」
男「俺、ラーメン好物だしラーメンがいい」
女「えぇ、本当にラーメン行くの?」
男「(しつこいな)俺の誕生日なんだから俺が食べたいものなんじゃないの?」
女「いいけど……(ラーメンじゃムード出ないじゃない)」
男「(なんか不満そうだな)ダメなら別の店にする?」
女「(そんな私が変えさせたみたいじゃない)ラーメンが食べたいんでしょ?」
男「(食べたいのはラーメンだけど)なんかいやそうだし」
女「(さっきのは何だったの!)別にあなたがラーメンがいいなら、ラーメンでもいいんだけど」
男「(嫌がってるから譲ったのに何それ!)なんか怒ってる?」
女「ハァ? 別に怒ってないんだけど!(食後のサプライズも用意してたのに!)」
男「(相当怒ってるな……)めっちゃ怒ってるじゃん」
女「別に怒ってないって言ってるじゃん!(なんかムカつく!)」

男女で考えるクセが違う

一般的に「男脳」「女脳」といわれるように、男性と女性では考え方のクセが違います。

例文と似た経験をしたことがある人もいるのでは?

実は、女性は感情についての話をしやすく、男性は事実について話しをする傾向があります。心の話をしている女性に対し、目に見えることについて話をする男性では、話しているうちに、会話が噛み合わなくなっていくのです。

もちろん、男性脳に近い女性、女性脳に近い男性もいますが、男女でこれらの傾向は見ることができます。

会話がすれ違ってると感じたときには

男性は、女性は「共感」を求めていると思いながら話を聞いてあげてください。女性は、同じものを見て同じことを感じたいと思っているので、同調してあげることが大切。

逆に女性は、男性の言葉を深読みしないようにしましょう。男性の言葉を素直に受け取れないということは、「あなたのことを信用していない」というメッセージになってしまうことも。

お互い好きでいることを望んでいるのですから、たまにすれ違ったときには一呼吸置いて、相手がいま何を考えているのか思い遣ってあげることが大切ですよ。
(文:相沢 あい)

このニュースに関するつぶやき

  • 「普通、女性は二つの事を同時に出来るのよ」と言われたので、私は一つの事に集中しまくる男脳なのだと思います。一つのものに集中して、丁寧に、美しく仕上げたい。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 「俺今日ラーメン食べたいな」→「誕生日なのにラーメンでいいの?」→「ラーメン好きだしラーメンがいい」→「そんならラーメンね」【完】
    • イイネ!171
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(327件)

あなたにおすすめ

ニュース設定