ホーム > mixiニュース > トレンド > 「モノスゴカ」ICカード導入へ

北九州モノレールはモノスゴカ! 来秋導入予定のICカード乗車券、愛称決まる

557

2014年11月27日 19:23  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真写真提供:マイナビニュース
写真提供:マイナビニュース

北九州モノレールを運営する北九州高速鉄道はこのほど、2015年秋導入予定のICカード乗車券「SUGOCA」の愛称が「mono SUGOCA(モノスゴカ)」に決定したと発表した。あわせて券面デザインも公表した。


「mono SUGOCA」の「mono」はモノレールの意味。「ICカードでもっと乗ろう」との意味も込めたという。今年6〜7月に実施した愛称募集に寄せられた705件の案のうち、282件がこの愛称だったという(類似アイデアを含む)。カード表面には、北九州モノレールを表す小倉駅ビルとモノレール車両のイラストを配し、JR九州との乗継ぎがいっそう便利になるイメージを表現した。


なお、「mono SUGOCA」の導入期日やサービス内容など、詳細については決まり次第、発表されるとのこと。


(佐々木康弘)



☆マイナビベアのミクシィ部屋で人気の記事公開中☆

このニュースに関するつぶやき

  • うまい! 名前ってこういう勢いと説得力があると強いよね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • この名前にするためだけに、北九州モノレールは九州最大規模の普及率のICカードnimoca(にしてつ系)ではなくsugoca(JR九州)をパートナーにしたのではないかと思うあたくし。
    • イイネ!33
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(144件)

あなたにおすすめ

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定