ホーム > mixiニュース > トレンド > こんなものが欲しかった! ロフトで見つけたオタ活向けスケジュール帳

こんなものが欲しかった! ロフトで見つけたオタ活向けスケジュール帳

3

2019年12月06日 15:42  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
●オタ活が充実する手帳
「うわ! 今日テレビ録画してくるの忘れた〜」そんな経験を誰しもしたことがありませんか。グッズやCDの発売、イベントやコンサート、何かを応援するオタクにとって、スケジュール管理は欠かせません。だって予定が多すぎるから。

コンサートが決まれば申し込みに当落に入金。新作の放送が決まればグッズ発売に、情報収集と常に予定が舞い込んでくるのがオタク。2020年こそは予定をうまく管理して、オタクライフを楽しみたい!!

そこで今回はロフト広報の高橋祐衣さんに、オタク活動をしている人におすすめのスケジュール帳を教えてもらいました。オタクのツボを押さえた最高なアイテムたちを紹介してもらったので、ぜひ参考にしてみてください。
○どんなオタクでもオールマイティー「オタ活手帳」

やりたいことをやりたいだけ楽しむオタクの気持ちを分かり尽くした「オタ活手帳」。一番の特徴は、イベントが多いことを考慮して土日の枠が大きく作ってあることです。イベントの開催時間や集合時間、チケット料金など忘れたくないことをいろいろと書き留めておけそうですね。

「オタ活手帳」の名前の通り、オタクに嬉しいページがたくさんあります。チケットリストや抽選期間や当落日を書く欄があり、コンサートや舞台などの現場がある人は使いやすいポイントです!

さらに、プレゼントリストもあり、トレードや譲渡の記録を残すこともできます。この他にもレビューリストやアドレスリストなど、オタ活をより楽しめそうな工夫が詰まった1冊となっています。

■アートプリントジャパン/税別1,300円
○交換や譲渡が多いなら「Exchange List」

グッズのトレードやお譲り、チケットの取引など、オタク活動をしていると何かをやり取りする場面が多くありますよね。ハゴロモ「And morE」シリーズの「MONTHLY DIARY& Exchange List」手帳は、取引をメインに据えたオタ活に特化しているのがポイントです。

メインのスケジュールは枠が大きめなマンスリータイプ。枠内が上下で色が分かれているので、午前・午後で予定を書き込んだり、プライベート用・オタ活用で書き分けたりと何かと便利に使えます。そして一番の注目は、「Exchange List」、つまり交換の記録専用のページがあることです!

取引相手の情報としてSNSのアカウント名はもちろん、自分のアカウント名も書き込めます。アカウントを使い分けている人には嬉しい工夫ですね。その他にも「お取引開始日」「発送完了日」といった日程管理から、「手渡し/郵送」の欄もあります。さらに巻末資料には「用紙・封筒サイズ早見表」と「郵便料金等参考資料」も。取引の多いオタクのツボを押さえてる最高な1冊です。

■ハゴロモ/税別1,200円
○手帳の充実度UP「暮らしのキロク」

オタ活手帳の中身を充実させたい方におすすめしたいのがキングジムの「暮らしのキロク」シリーズ。付箋になっていて、貼るだけで手帳がかわいくなります。

コンサートやイベントの記録に「EVENT」、一緒に出掛けた人や新しく出会った人の記録に「FRIEND」、新曲のレビューに「MUSIC」、これからやってみたいことに「DREAM」など、たくさんの種類があるのでお気に入りを見つけてみるのもいいかも。

■キングジム/税別450円
○手帳をかわいく賢く彩る「シール」

毎日使う手帳だから、自分にあった使いやすさやかわいらしさをプラスしたいもの。オタ活向けのシールをいくつかご紹介します。

遠征やイベントでどのくらいお金を使ったか、ざっくり把握できる「どんぶり勘定」シール。家計簿をつけるのがめんどくさい人もこれならシールを貼るだけなので簡単にお金の管理をできそうですね。

手帳をかわいくデコレーションできるスケジュールシールからは「金箔スケジュールシール・カワウソ」とペンギンの「スケジュールシール」をご紹介。予定のある日にポイントで飾りつけたり、シールを貼って予定を分かりやすくしたり、かわいさ×機能で手帳をカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?

■MIDORI/手帳シール どんぶり勘定 コイン柄 税別260円
PINE BOOK/金箔スケジュールシール・カワウソ 税別240円
マインドウェイブ/スケジュールシール 税別180円

●現場向けの個性派手帳とは?
○記録重視派に「ワナドゥ手帳」

遠征や舞台など、オタク活動の出来事を記録したい人たちにおすすめしたいのは、ロフトのオリジナル商品「ワナドゥ手帳」シリーズです。旅行や映画から、筋トレやラーメンなどのニッチなものまで、たくさんの種類が販売されています。今回は「演劇」と「鉄道」をご紹介。

「演劇」は観劇に特化した手帳。観劇日や劇場名から、監督・スタッフの名前を書く欄まで細かく記録することができます。感想を書いたり、チケットを貼ったり、空いているスペースを自由に使えばオリジナルの手帳の出来上がり!

手帳の後ろの方に、帝国劇場や日生劇場などの主要劇場の座席表があるのも嬉しいポイント。全国のメインの劇場リストもあって、かなり充実した1冊です。

「鉄道」は旅や電車が好きな人におすすめ! 目的地や経由地はもちろん、乗った路線の記録、切符・写真を貼るスペースも。全国の路線図や鉄道お役立ちページもあって、鉄道好きにはたまらない1冊になりそうですね。

■ロフト/税別1,500円
○鉄道ファン必携の「鉄道手帳」

鉄オタならご存じの方も多いかもしれませんが、鉄道情報を詰め込んだ「鉄道手帳」が2020年版も発売されます。

資料がとにかく豊富なのが特長で、全国の路線図から、鉄道会社のイベントの予定や「EF58各号機の製造会社および配置先の変遷」というコアな情報までたっぷり載った鉄分多めの手帳です。ダイアリーには豆知識もたくさん。鉄オタじゃなくても、使ううちに鉄道の魅力にハマってしまいそう……。

■創元社/税別1,200円
○元素を極める「元素手帳」

すいへーりーべーぼくのふね……と元素記号を覚えたあの頃。2020年は元素がキャラクターになって登場する「元素手帳」で、元素ツウを目指してみるのはいかがでしょうか?

マンスリーページとウィークリーページがあり、手帳としての機能性は抜群。いたるところに元素に関する豆知識が散りばめられています。資料ページには、元素早見表や科学者の一覧も。気が付けば元素に詳しくなれるかもしれません。

■科学同人/税別1,200円
○オタ活専用通帳「推し彼通帳」

自分がオタク活動にいくら使っているか把握していますか? 推しの尊さはお金の価値以上ですが、お金の管理はしておきたいところ。「推し彼通帳」は、自由に書き込める通帳型お小遣い帳です。

カラーバリエーションが豊富なので、メンバーカラーを探してみるのもアリ。よく見ると「振込目的」「内容詳細」と推しに振り込める? 気分が味わえるかも。

■ハゴロモ/税別450円
○チケットとメモを一括管理「レポチケ」

SNSでも話題になった、チケット収納ポケット付きのメモ帳「レポチケ」。メモにその日の出来事や思い出を書いたり、チケットホルダーにチケットや銀テープを入れたりと、現場に持って行くと便利な1冊です。

メモはドッドタイプで、裏移りしにくい厚手の紙質なので、自由に書きやすくなっています。リング部分のカラーバリエーションが豊富なので、推しのカラーを見つけてみてください。

■ハゴロモ/税別900円

気になるアイテムはありましたか? お気に入りのアイテムを見つけて、2020年のオタ活も充実させましょう!

※価格はすべて2019年11月時点のもの
※価格はすべて税別(瑞木)

あなたにおすすめ

ニュース設定