ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 動物写真を投稿 飼育員の思い

こんな時だからこそ動物写真を! 北海道を思い福島の動物園からツイート 震災経験した飼育員が込めた思い

65

2018年09月14日 07:01  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真話題になったホワイトライオンのリズム=東北サファリパークのツイッターより
話題になったホワイトライオンのリズム=東北サファリパークのツイッターより

 「少しでも癒しをお届け出来ればと、先月産まれたホワイトライオンのリズムちゃんの画像を載せます」。北海道胆振地方を震源とする地震が発生した当日、こんな文言とともに画像をツイッター投稿した東北サファリパーク(福島県二本松市)。「不謹慎だ」「宣伝じゃないか」と批判されることもなく、多くの人に拡散しました。「東日本大震災の自分の経験とリンクして、とにかく不安な気持ちが和らげばと投稿しました」と話す飼育員に話を聞きました。

【画像】話題の画像はこちら。肉球、寝顔、あくび、ごろ寝など30枚以上紹介。ペンギン「出川さん」も登場

こんなツイートです
 地震があった9月6日の朝、東北サファリパークのツイッターアカウントがこんな投稿をしました。

 ◇ ◇ ◇

 おはようございます。北海道の皆さま地震の被害は大丈夫でしょうか?

 遠い福島から心痛めることしか出来ません。余震もまだあるでしょうから、お気をつけくださいね。

 少しでも癒しをお届け出来ればと、先月産まれたホワイトライオンのリズムちゃんの画像を載せます。

 ◇ ◇ ◇

 添付された画像は計4枚。脇を抱えられた様子や、かわいらしい肉球が写っています。

 投稿したのはチーフアニマルトレーナーの埴淵恵梨さん。ツイッター用に撮影したものではなく、個人的に撮影した画像の中から急きょ投稿したそうです。

 「リズムちゃんは8月8日生まれで縁起がいいと思ったんです。テレビを見ていても被害状況がわからない中、きっと北海道のみなさんは不安の中で過ごしているんじゃないか、少しでも不安が和らげば、という気持ちでした」

批判コメントほとんどなし
 東日本大震災で建物に被害を受けた東北サファリパーク。埴淵さんも園内にいる時に揺れに見舞われたそうです。

 「状況がわからないと不安な気持ちしかないんです。自分が東日本大震災の時に感じたのと同じように、北海道の人たちは不安を感じているんじゃないかと気持ちがリンクして、何かしなきゃと投稿しました」

 投稿前は、「こんな時に不謹慎では」「東北サファリの宣伝では」といった批判はまったく念頭になかったという埴淵さん。ツイートした後に「偽善と思われたらどうしよう」と不安になったそうです。

 この投稿はリツイートが6万、いいねが16万を超えていますが、そういった批判のコメントはほとんどありません。「写真を見てすごく落ち着きました」「停電続いてますが頑張ります」「停電で情報が得られないので携帯見てたらたどり着きました。癒しをありがとうございます」といった好意的なコメントばかりです。

 「北海道の方にちゃんと届いたのが嬉しかったです。また、福島の方から『東北サファリパークは福島の誇りです』とコメントいただいたのに感動してしまいました」と埴淵さん。

 地震当日から数日間は、「電気が復旧した時に見てもらえるように」「夜に眠れない時に見てもらえたら」と、朝・昼・夜と動物たちの画像を投稿。その後も断続的にツイートを続けています。

 埴淵さんは「動物たちの姿は、見るだけで優しさやパワーを与えてくれます。落ち込んだときなど、何かあったら会いに来てください。それが私たちのやりがいにもなります」と話していました。

このニュースに関するつぶやき

  • 可愛い動物画像見てほっこりできるならそれでいいんじゃん?不謹慎とか考えなくてもええんとちゃう?
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 被災地で記念写真を撮るようなレベルの連中以外に安易に『不謹慎』という言葉を使うほうがある意味不謹慎だと思いますがね(;・ω・)
    • イイネ!51
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(30件)

あなたにおすすめ

ニュース設定