ホーム > mixiニュース > 国内 > 雪で立ち往生車内、CO中毒注意 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 知っていて当たり前 自業自得自己責任と笑う人が はたしていざ自分が当事者になった時冷静沈着に行動できるかどうか…(;・ω・)
    • 2018年02月14日 08:46
    • イイネ!52
    • コメント3
  • 知ってても人間だからね。何時間も立ち往生している中で、疲れ果ててつい寝たら、既にドアも開かないって状況だってあり得るし、その間に…もね。知ってて当然っ叩いてどうすんのよ
    • 2018年02月14日 08:29
    • イイネ!48
    • コメント10
  • 毎年毎年似たようなニュースがあるのに…
    • 2018年02月14日 06:40
    • イイネ!36
    • コメント1
  • 突然の豪雪に見舞われたら、軽いパニック状態になるだろうし、体を冷さない様にエンジンを切るっていう選択肢はないと思う。ベテランなら知ってる事でも繰り返し啓蒙する事が大事。
    • 2018年02月14日 08:26
    • イイネ!30
    • コメント3
  • 一酸化炭素中毒はヤバいと思った時には既に身体が動かなくなって手遅れの場合も十分にあり得るから侮らない方が良い。車内に積載する冬の備えとして防寒具類も必要ですよ。
    • 2018年02月14日 08:21
    • イイネ!24
    • コメント1
  • このコメントを投稿してるときは皆冷静だから当たり前と思うことも、突然だったりあまり経験したことがない事が起こったときどこまで冷静に対応できるか…
    • 2018年02月14日 08:21
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 豪雪でなくとも、吹き溜りで起きる事故、自動運転の自動車どう対応するんだろうか?
    • 2018年02月14日 09:38
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 『クイズ・答え、私それ知ってた!』大会はもういいから。例えば、多分大抵の過労死者は寝る時間削って働くと死ぬ危険があるのは知ってたと思う。大事なのは叩く事よりは対策よね。
    • 2018年02月15日 02:25
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 寝ていて気付かずに、、ということもある。排気口を車体より高くするように、マフラーに簡単に装着でき雪に埋もれないようなパイプはできないのか。機能的に問題はあるのだろうか。
    • 2018年02月14日 07:53
    • イイネ!10
    • コメント2
  • 知っていてもあの雪の中でエンジン切るのも覚悟がいると思う。暫くしたら切ろうと思ってる内にって人もいると思うよ。車が動かない状況でマフラー部分の除雪だって言うほど簡単では
    • 2018年02月14日 09:16
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 立往生する前に通行止めとか、なんとかならんのかな。
    • 2018年02月14日 08:55
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 寒冷地仕様の車にはO2センサーと警報機付けるようにしないとね
    • 2018年02月14日 09:22
    • イイネ!8
    • コメント0
  • まず、立ち往生するような時に車で出ない事、企業は出させない事。医療介護等出勤が必要な人には自治体で援助する事。これに対策を講じた北国使用車って作れないのか?メーカーさん
    • 2018年02月14日 09:09
    • イイネ!8
    • コメント2
  • そう考えると、昔の族車でやってたような竹槍マフラーは理に適ってるのかな?
    • 2018年02月14日 08:27
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 豪雪地帯に住んでいない人が雪で立ち往生すると寒いからやっぱりエアコンに頼るしかないから陥りやすいと思う
    • 2018年02月14日 07:51
    • イイネ!8
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定