ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 警官制圧死映像問題でTBS説明 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警官制圧死映像問題でTBS説明

160

2018年07月12日 21:22 毎日新聞

  • 『報道の自由』とは、『報道するかしないかは自分たちの都合により決められる自由』って意味なんですよね。
    • 2018年07月12日 21:54
    • イイネ!123
    • コメント4
  • 意訳すると「抗議すると今後の同行取材が不許可になるのかもしれないので、抗議しませんでした。」ということ?
    • 2018年07月12日 23:47
    • イイネ!87
    • コメント2
  • TBSといえば半島、半島と言えば山口二郎、山口二郎と言えば漫才! もし、今笑いが欲しければ、この漫才をどうぞ!動画を最後まで見た人だけ「大笑い」 → https://www.youtube.com/watch?v=NLNS1ehfkhY
    • 2018年07月13日 00:57
    • イイネ!84
    • コメント4
  • これから、ひとひとり死ぬってわかっている映像を流す事がどうなのだろうと思いますが。そんな映像見たいですか?そして、子供に見せられますか?
    • 2018年07月13日 02:35
    • イイネ!80
    • コメント0
  • "男性会社員が警察官に取り押さえられて窒息死した事件" そんな映像見たくないよ
    • 2018年07月12日 23:42
    • イイネ!61
    • コメント0
  • 警察は都合の悪いことは隠す。美しい日本の醇風美俗です。
    • 2018年07月12日 21:45
    • イイネ!46
    • コメント1
  • TBSといえばオウム幹部に、坂本堤弁護士の取材テープを見せていたが同教団による坂本弁護士一家殺害事件につながった。時筑紫哲也氏が「TBSは死んだ」との発言あまりにも有名
    • 2018年07月13日 08:00
    • イイネ!44
    • コメント0
  • 警察なんてそんなもの。下っパの現場は正義の味方だけど、上層部なんてズブズブのナアナア。所詮役所ですから、都合の悪いことは権力で消しますよ。
    • 2018年07月12日 21:56
    • イイネ!40
    • コメント1
  • 「警察じゃけえ 何してもええんじゃ!!」孤狼の血より
    • 2018年07月12日 22:32
    • イイネ!33
    • コメント0
  • >異なる経緯となった 1990年頃はテレビ局がテレビ番組を制作していた。今は外注制作の番組が多いから、テレビ局は抗議も出来ない。対応の違いは時代の流れとともにテレビ局の無責任化も映し出している。
    • 2018年07月12日 22:29
    • イイネ!32
    • コメント2
  • 裁判で使用される証拠の映像であれば流せないのは当然だと思いますけど。
    • 2018年07月13日 09:01
    • イイネ!29
    • コメント1
  • 警察官の違法行為を撮影したのに発表しなかった=警察が押収して発表するなと圧力をかけたとも取れるよね。
    • 2018年07月13日 10:30
    • イイネ!25
    • コメント2
  • 報道のtbsは過去。オウムに手を貸し殺人協力局だもんな。
    • 2018年07月13日 00:27
    • イイネ!23
    • コメント4
  • TBSとか報道機関として、終わってるというのが、一般的認識だろう('ω')ノ警察から圧力かけられたんかい。
    • 2018年07月13日 09:38
    • イイネ!22
    • コメント3
  • うん。報道しない自由、とか、情報の隠蔽、って言われてもしょうがないと思うよ?責めを受く必要のある業務上過失致死は、警察なら例外、って市民が判断するか判んないでしょ?出さないと。
    • 2018年07月12日 22:30
    • イイネ!20
    • コメント0
ニュース設定