ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > ハロプロ演劇のディープな魅力とは 「脚本家・演出家」で総チェック

ハロプロ演劇のディープな魅力とは 「脚本家・演出家」で総チェック

7

2015年06月17日 10:31  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真2014年開催のミュージカルを収録したDVD、モーニング娘。'14×スマイレージ『演劇女子部 ミュージカル「LILIUM -リリウム 少女純潔歌劇-」』(zetima)
2014年開催のミュージカルを収録したDVD、モーニング娘。'14×スマイレージ『演劇女子部 ミュージカル「LILIUM -リリウム 少女純潔歌劇-」』(zetima)

 アイドルグループの活動の手段として、まず最初に挙げられるのがCDリリースやコンサートなどの音楽活動だろう。そのほか、テレビ・ラジオ・ウェブ番組の出演や個人ブログの更新、握手会など様々なものがあるが、今回の記事で注目したいのは「演劇」である。芝居、あるいはミュージカルだったら歌唱も同時に楽しめる舞台演劇という場は、グループのポテンシャルを生で感じ取れる貴重な機会である。


 ハロプロにおいても、コンサート活動と平行して演劇やミュージカル等の活動は精力的に行われてきた。最初期のケースは、2001年5月に行われたモーニング娘。初主演ミュージカル『LOVEセンチュリー -夢はみなけりゃ始まらない-』だろう。以降、様々なグループによって様々なステージが披露されてきたが、近年のハロプロ演劇を、脚本家および演出家によって分類して振り返ってみようというのが本記事の趣旨である。


 アップフロントグループの関連企業で、コンサートやイベントの営業事業会社であるオデッセーが運営しているサイトが「劇団プロジェクト」。劇団ニュースや舞台情報発信を行っているこのサイト内には、2006年から2015年現在までの過去公演情報が残されている。全部で140本の演劇情報のうち、89本がハロプロメンバー主演または出演ステージである。今回はこの89本を対象とする。


(「劇団プロジェクト」サイト内に情報が掲載されていない、2006年のモーニング娘。と宝塚のコラボ演劇『リボンの騎士 ザ・ミュージカル』や、2010年に℃-ute矢島舞美が秦組の劇に主演として参加した『らん』などは、今回は取り上げない)


 89本を脚本家および演出家によって分類してみると、大きく3つのタイプに分けることができた。まず1つめは、その脚本家/演出家が1〜2本程度しか担当していないもの。2つめは、ハロプロメンバー主演舞台を含め1〜2本以上を担当しているもの。3つめは、3本以上の多数担当しているもの。後に行くにしたがって、ファンにとって馴染みのある脚本家/演出家の名前が出てくるということになる。


 それでは以下に、その分類した結果を列挙していく。各公演データは「初演日」「演劇タイトル」「主演」「出演」「脚本および演出等スタッフ」「公演名の冠」の順に記載。「主演」が記されていない演劇は、ハロプロメンバー以外の者が主演しているという意味。メンバーの所属は公演当時のもの。タイプ2以降では、その脚本家/演出家のプロフィールも簡単に紹介していく。


・《タイプ1:1〜2本程度担当》


■2006.06.07:ひめゆりの花を揺らす風


出演:諸塚香奈実・青木英里奈(ハロプロエッグ)
脚本・演出:桜木さやか
※聖ルドビコ学園 2006年度1学期生徒会公演


■2006.07.31:百円野菜


出演:能登有沙・大瀬楓(ハロプロエッグ)
脚本:藤井貴里彦 演出:はせひろいち(劇団ジャブジャブサーキット)
※シアターグリーンリニューアル1周年記念 招待作品(二本立て)ゆめとうつつとまぼろしと「百円野菜」「おいていかれようぜ」


■2006.10.05:剣狼 -KENROH-


出演:稲葉貴子、武藤水華・橋田三令・古川小夏・後藤夕貴(ハロプロエッグ)
脚本・演出:トクナガヒデカツ(X-QUEST)
※X-QUEST


■2006.10.13:王子メフィスト -午前0時の招待状-


出演:青木英里奈(ハロプロエッグ)
脚本・演出:桜木さやか
※聖ルドビコ学園 2006年度2学期生徒会公演


■2007.03.15:BLUE


出演:アヤカ
脚本・演出:佐々木智広
※30-DELUX


■2007.03.28:眠れぬ夜のホンキートンクブルース EPISODE1 〜上京編〜


出演:稲葉貴子
脚本:池田真一 演出:水木英昭
※水木英昭プロデュース


■2007.05.11:私を土星に連れてって! 〜RPG Fly Me To The Saturn〜


出演:メロン記念日、稲葉貴子
脚本・演出:トクナガヒデカツ(X-QUEST)


■2007.09.21:えくぼ 〜people song〜


出演:古川小夏・前田憂佳(ハロプロエッグ)
脚本・演出:宇治川まさなり
※スタンダードソングエンタテインメントPresents


■2007.10.03:平成レボリューション 〜バックトゥザ・白虎隊〜


主演:吉澤ひとみ
出演:柴田あゆみ(メロン記念日)、里田まい(カントリー娘。)、稲葉貴子、是永美記・福田花音(ハロプロエッグ)
脚本:金津泰輔 演出:宇治川まさなり
※全労済ホール スペース・ゼロ 提携公演


■2009.05.08:東京アリス


主演:石川梨華、吉澤ひとみ
出演:小川麻琴
脚本・演出:大木綾子(フジテレビドラマ制作センター)


・《タイプ2:主演1〜2本以上担当》


<脚本:前川知大>


■2006.11.01:江戸から着信!? 〜タイムスリップto圏外!〜


主演:Berryz工房[清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子]
出演:稲葉貴子、斉藤瞳・村田めぐみ・大谷雅恵(メロン記念日)、北原沙弥香・湯徳歩美・西念未彩・澤田由梨(ハロプロエッグ)
脚本:前川知大 演出:岩井秀人
※劇団ゲキハロ 旗揚げ公演


■2007.03.24:千歳月


出演:福田花音(ハロプロエッグ)
脚本:前川知大 演出:四大海(劇団S.W.A.T !) 音楽:YUKIYOSHI(Scene of Heaven)
※collaborated with 劇団S.W.A.T !


■2007.08.16:再縁!! 千歳月


出演:福田花音(ハロプロエッグ)
脚本:前川知大 原案:Nao(Scene of Heaven) 演出:四大海(劇団S.W.A.T !) 音楽:YUKIYOSHI(Scene of Heaven)
※collaborated with 劇団S.W.A.T !


 前川知大(まえかわ・ともひろ)は劇団「イキウメ」および「カタルシツ」を主宰する演劇人。ハロプロ演劇では脚本でしか参加していないが、演出家でもある。2011年上演の『現代能楽集VI 奇ッ怪 其ノ弐』『太陽』での第19回読売演劇大賞グランプリおよび最優秀演出家賞など、受賞歴多数。


 『江戸から着信!? 〜タイムスリップto圏外!〜』は、ハロプロが新たに立ち上げた「劇団ゲキハロ」の第1回公演であると同時に、Berryz工房にとって初の演劇仕事でもあった。以降、ゲキハロではBerryz工房と℃-uteが交互に主演舞台を行い、さらにスマイレージ等が続くことになる。


<脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領>


■2006.05.23:昭和歌謡シアター「終着駅」


出演:柴田あゆみ(メロン記念日)、稲葉貴子、前田有紀
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 旗揚げ公演


■2006.09.02:昭和歌謡シアター「時の流れに身をまかせ」


出演:飯田圭織、稲葉貴子、辻希美
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第2回公演


■2007.01.31:昭和歌謡シアター「新宿の女」


出演:保田圭、辻希美
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第3回公演


■2007.04.24:昭和歌謡シアター「横須賀ストーリー」


主演:後藤真希
出演:里田まい(カントリー娘。)、前田有紀
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第4回公演 ハロプロ篇


■2007.06.09:昭和歌謡シアター「東京」


出演:稲葉貴子、柴田あゆみ(メロン記念日)、前田有紀
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第5回公演


■2007.09.27:昭和歌謡シアター「FAR AWAY」


主演:安倍なつみ
出演:アヤカ(ココナッツ娘。)、前田有紀
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第6回公演


■2007.11.28:昭和歌謡シアター「オリビアを聴きながら」


出演:吉澤ひとみ、アヤカ(ココナッツ娘。)、前田有紀
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第7回公演


 シニアグラフィティは、アップフロントワークスが旗揚げした劇団。メンバーは固定せず、公演ごとに入れ替わるというスタイルを取る。「昭和歌謡シアター」は毎回歌謡曲一曲をモチーフとして取り上げて展開していくストーリー。全7回行われた公演すべての脚本・演出は同布陣で、清水東と井上知幸は主にテレビのバラエティ番組の構成等を手がける放送作家が本業。島田源領は元NHKの芸能部長で、1976年から20年間「NHK紅白歌合戦」の演出に関わってきた人物。


<脚本・演出:伊藤えん魔(ファントマ)>


■2007.05.23:楊貴妃の漢方薬


出演:保田圭
脚本・演出:伊藤えん魔(ファントマ)
※ファントマ


■2007.11.03:リバース! 〜私の体どこですか?


主演:Berryz工房[清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子]
出演:西念未彩・森咲樹・湯徳歩美・古峰桃香・和田彩花(ハロプロエッグ)
脚本・演出:伊藤えん魔(ファントマ)
※劇団ゲキハロ 第3回公演


 伊藤えん魔は劇団「ファントマ」を主宰する関西出身の俳優。『リバース! 〜私の体どこですか?』は、Berryz工房メンバーの心と体が大人と入れ替わるという、コメディタッチの内容だった。


<脚本・演出:楠本柊生(アップフロントスタイル)>


■2008.11.19:Berryz工房 VS Berryz工房


主演:Berryz工房[清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子]
出演:岡田唯、仙石みなみ(ハロプロエッグ)
脚本・演出:楠本柊生(アップフロントスタイル)
※劇団ゲキハロ 第5回公演


 楠本柊生(くすもと・しゅうせい)は「(劇団)第14帝國」主宰の俳優・脚本家・演出家。別名は楠本柊生帝國元帥で、「元帥」がニックネーム。Psycho le Cemuとの交流やNHK教育「天才てれびくんMAX」レギュラー出演などでも知られる。『Berryz工房 VS Berryz工房』は、メンバーが性格の違う二役を演じるという入り組んだ構成や、劇の最後で観客に配られたサイリウムを振る場面があるなど、凝った趣向が楽しめた。


<脚本・演出:中村純壱郎(トノチョ’)>


■2007.10.31:宇宙にタッチ


出演:斉藤瞳・村田めぐみ・大谷雅恵(メロン記念日)
脚本・演出:中村純壱郎(トノチョ’)
※トノチョ’vol.5


■2008.11.19:ファミリー・オブ・ザ・デッド


出演:斉藤瞳・村田めぐみ・大谷雅恵(メロン記念日)
脚本・演出:中村純壱郎(トノチョ’)
※トノチョ’vol.7


■2009.04.23:ミコトマネキン


主演:柴田あゆみ(メロン記念日)
出演:保田圭、三好絵梨香、能登有沙(ハロプロエッグ)
脚本・演出:中村純壱郎(トノチョ’)


■2009.11.04:凛として!


主演:三好絵梨香
出演:是永美記、村上東奈、西念未彩・北原沙弥香(ハロプロエッグ)、佐野香織里(アップフロントエッグ)
脚本・演出:中村純壱郎(トノチョ’)


 劇団「トノチョ’」(とのちょだっしゅ)の主宰で、脚本・演出・出演を務めるのが中村純壱郎。メロン記念日関連舞台との関わりが多かった。



<脚本・演出:川原万季(散歩道楽)>


■2009.06.17:あたるも八卦!?


主演:℃-ute[矢島舞美・中島早貴・鈴木愛理・岡井千聖・萩原舞・梅田えりか]
脚本・演出:川原万季(散歩道楽)
※劇団ゲキハロ 第6回公演


■2010.07.20:僕に似合いの身体


出演:保田圭
脚本・演出:川原万季(散歩道楽)
※ドリームダン 第5回公演


 川原万季は、後述の劇団「散歩道楽」所属の劇団員。女優活動のほか、2007年に自身が立ち上げた劇団「ドリームダン」では脚本・演出もこなす。『あたるも八卦!?』は占いをモチーフとした内容で、女子高生たちの人間模様を描いていた。


《タイプ3:多数担当》


<脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶)>


【大人の麦茶】


■2006.08.31:コトブキ珈琲


出演:アヤカ(ココナッツ娘。)、ロビン(ハロプロエッグ)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶)
※大人の麦茶 第十杯目公演


■2007.04.12:外は白い春の雲


出演:前田憂佳(ハロプロエッグ)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶)
※大人の麦茶 第十一杯目公演


■2007.08.15:ちがいますシスターズ


出演:保田圭、アヤカ
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶)
※大人の麦茶 第十二杯目公演


■2008.06.18:ネムレナイト2008


出演:柴田あゆみ(メロン記念日)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶)
※大人の麦茶 第十五杯目公演


■2010.05.07:タイガーブリージング


出演:石川梨華、村上東奈、吉川友・仙石みなみ(ハロプロエッグ)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶)
※大人の麦茶 第十七杯目公演


■2011.12.14:1974(イクナヨ)


主演:中島早貴・岡井千聖(℃-ute)
出演:工藤遥(モーニング娘。)、宮本佳林(ハロプロエッグ)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子
※大人の麦茶 第十八杯目公演


■2012.05.09:B・B 〜bumpy buddy〜


主演:夏焼雅(Berryz工房)、並木秀介(大人の麦茶)
出演:保田圭、須藤茉麻(Berryz工房)、宮本佳林(ハロプロ研修生)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子
※大人の麦茶 第十九杯目公演


■2012.11.21:シュガースポット


主演:徳永千奈美(Berryz工房)、矢島舞美(℃-ute)
出演:村上東奈、宮本佳林・田辺奈菜美(ハロプロ研修生)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子
※大人の麦茶 第二十杯目公演


■2014.04.03:DAY IN A SUN 〜一日だけ日の目を見る日〜


出演:柴田あゆみ
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶)
※大人の麦茶の朗読の時間


【劇団ゲキハロ】


■2007.06.15:寝る子はキュート


主演:℃-ute[矢島舞美・中島早貴・鈴木愛理・岡井千聖・萩原舞・梅田えりか・有原栞菜]
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶)
※劇団ゲキハロ 第2回公演


■2009.09.17:サンク ユー ベリー ベリー


主演:Berryz工房[清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子]
出演:佐野香織里(アップフロントエッグ)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶)
※劇団ゲキハロ 第7回公演


■2010.09.18:三億円少女


主演:Berryz工房[清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子]
出演:宮本佳林・田辺奈菜美(ハロプロエッグ)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
※劇団ゲキハロ 第9回公演


■2011.09.17:戦国自衛隊 〜女性自衛官死守セヨ〜


主演:清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美(Berryz工房)、鈴木愛理・岡井千聖・萩原舞(℃-ute)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子
※劇団ゲキハロ 第11回公演


■2012.09.23:キャッツ♥アイ B「盗まれる側にもドラマがある。」


主演:矢島舞美・中島早貴・萩原舞(℃-ute)、清水佐紀・須藤茉麻・熊井友理奈・菅谷梨沙子(Berryz工房)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子
※劇団ゲキハロ 第12回公演


■2013.06.12:ごがくゆう


主演:譜久村聖・鞘師里保・飯窪春菜・石田亜佑美・工藤遥(モーニング娘。)
脚本・演出:塩田泰造(大人の麦茶) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子
※大人の麦茶×ゲキハロ


 ハロプロ楽曲の編曲家シーンでは、その手がけた曲数および内容の質の高さにより、大久保薫と平田祥一郎が二大巨頭と称されることが多いが(もちろんそのほかにも注目すべき有力な編曲者は数人いるが)、ハロプロ演劇シーンにおいては、塩田泰造(大人の麦茶)と後述の太田善也(散歩道楽)の二人が、その二大巨塔にあたるのではないだろうか。


 塩田は早稲田大学在籍時より自主制作映画で「ぴあフィルムフェスティバル」入選を果たすなどの活動をしており、卒業後はCMディレクター中野利彰に師事。1998年より自身もCMディレクターとして活動を開始し、2001年ACC賞、2003年電通賞を受賞。平行して2002年には劇団「大人の麦茶」を旗揚げ、脚本・演出を手がける。


 ハロプロとの最初の関わりは、2006年8月の大人の麦茶・第十杯目公演『コトブキ珈琲』でのアヤカ(ココナッツ娘。)とロビン(ハロプロエッグ)の客演。そして2007年6月の℃-ute主演『寝る子はキュート』でゲキハロに初参加、以降常連となる。


 その練られた脚本と叙情あふれる演出が塩田作品の持ち味。個人的にBerryz工房と℃-uteそれぞれの演劇作品の最高傑作を一つずつ挙げると『三億円少女』と『寝る子はキュート』になるのだが、どちらも塩田が手がけた作である。前者はメンバー7人それぞれが回替わりで主役を演じる「レインボー主演」システムが話題を集めたが、それと同時に、時空を超えた別れと出会いのストーリーこそが本作の真骨頂ではないかと思う。後者は℃-uteとして初の本格的な舞台仕事であり、夏休みに別荘へ旅行するという設定が開放感やさわやかな感動を呼んだ。後日の℃-uteファンクラブイベントでアナザーストーリーが上演されるなど、ファンの支持を得た作品でもあった。


<脚本・演出:太田善也(散歩道楽)>


【おじぎ30度】


■2008.02.27:おじぎ30度 オン・ステージ


主演:高橋愛・亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな(モーニング娘。)
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)


■2009.06.07:おじぎでシェイプアップ!


主演:高橋愛・亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな(モーニング娘。)
出演:竹内朱莉・宮本佳林(ハロプロエッグ)、村上東奈
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)


【メロン記念日関連】


■2008.04.30:かば


主演:メロン記念日
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)


■2008.08.08:かば2


主演:メロン記念日
出演:三好絵梨香
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)


■2009.03.14:かば3


主演:メロン記念日
出演:三好絵梨香、岡井明日菜(ハロプロエッグ)
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)


■2010.03.17:メロン記念日物語 〜Decade of MELON KINEN-BI〜


主演:メロン記念日
日替わりゲスト:Berryz工房[清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子]
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)
※メロン記念日10周年記念


【劇団ゲキハロ】


■2008.10.17:携帯小説家


主演:℃-ute[矢島舞美・中島早貴・鈴木愛理・岡井千聖・萩原舞・梅田えりか・有原栞菜]
出演:村上東奈
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)
※劇団ゲキハロ 第4回公演


■2010.10.13:キューティー・ミュージカル 悪魔のつぶやき 〜アクマでキュートな青春グラフィティ〜


主演:℃-ute[矢島舞美・中島早貴・鈴木愛理・岡井千聖・萩原舞]
出演:村上東奈、古川小夏・佐藤綾乃(ハロプロエッグ)
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)


■2012.09.22:キャッツ♥アイ A「盗む側にドラマがある。」


主演:矢島舞美・中島早貴・萩原舞(℃-ute)、清水佐紀・須藤茉麻・熊井友理奈・菅谷梨沙子(Berryz工房)
脚本:太田善也(散歩道楽) 演出:鈴木早苗(TBS) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子
※劇団ゲキハロ 第12回公演


【散歩道楽】


■2008.12.04:レモンスター


出演:保田圭、柴田あゆみ(メロン記念日)
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)
※散歩道楽 2008冬


■2009.08.05:すこし離れて、そこに居て


出演:大谷雅恵・柴田あゆみ(メロン記念日)
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)
※散歩道楽 2009夏


■2009.12.02:ロマンチックにヨロシク


出演:保田圭、矢島舞美・中島早貴(℃-ute)
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)
※散歩道楽 特別公演


■2010.04.08:かいぶつのこども


出演:北原沙弥香・宮本佳林(ハロプロエッグ)
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)
※散歩道楽 2010春


■2011.02.08:石神井ポルカ 〜昭和編〜/石神井ポルカ 〜平成編〜


出演:三好絵梨香
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)
※散歩道楽 2011冬の祭典 サンポジウム2011


■2012.03.14:ストロンガー


主演:萩原舞(℃-ute)
出演:中島早貴・岡井千聖(℃-ute)、田辺奈菜美(ハロプロエッグ)、村上東奈
脚本・演出:太田善也(散歩道楽)
※散歩道楽 特別公演VOL.2


【熱帯男子】


■2013.02.07:ミュージカル 熱帯男子


出演:山岸理子・加賀楓(ハロプロ研修生)
脚本・演出:太田善也(散歩道楽) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子 音楽プロデューサー:はたけ(シャ乱Q)
※全労済ホール/スペース・ゼロ提携公演


■2013.10.12:ミュージカル 熱帯男子2


出演:光井愛佳
脚本・演出:太田善也(散歩道楽) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子 音楽プロデューサー:はたけ(シャ乱Q)
※全労済ホール/スペース・ゼロ提携公演


 1998年にスタートした劇団「散歩道楽」を主宰し、脚本・演出を手がけている太田善也。ハロプロ演劇への作品提供数は塩田泰造に次いで多い。℃-ute初のミュージカル『悪魔のつぶやき 〜アクマでキュートな青春グラフィティ〜』や、萩原舞主演『ストロンガー』など、℃-ute関連舞台との縁が多い。また、2008年4月上演の『かば』は、メロン記念日のメンバー4人が四姉妹を演じる1年間の家族劇で、続編が二度制作されるなど好評を博す。さらにメロン記念日活動10周年を記念した『メロン記念日物語』も太田による作だ。


 なお、散歩道楽は今年3月上演の『ゲジゲジ』で、17年間の活動に終止符を打ち惜しくも解散となっている。



<脚本:坪田文(空間ゼリー)>


【演出:深寅芥(空間ゼリー)】


■2008.04.09:私、わからぬ


出演:青木英里奈(ハロプロエッグ)
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:深寅芥(空間ゼリー)
※空間ゼリー Vol.9


■2008.11.27:猫目倶楽部


主演:三好絵梨香
日替わりゲスト:保田圭、斉藤瞳・村田めぐみ・大谷雅恵・柴田めぐみ(メロン記念日)、前田有紀、岡田唯
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:深寅芥(空間ゼリー)


■2009.07.01:UNO:R


主演:メロン記念日
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:深寅芥(空間ゼリー)


■2009.07.22:猫目倶楽部2 -夏だ!海だ!バカンスだ!-


主演:三好絵梨香
出演:村上東奈、吉川友・森咲樹(ハロプロエッグ)
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:深寅芥(空間ゼリー)


【演出:武藤淳(TBS)】


■2009.08.26:暗ポップ


出演:小川麻琴、能登有沙・仙石みなみ・澤田由梨(ハロプロエッグ)
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:武藤淳(TBS)
※空間ゼリー Vol.11


■2009.11.11:恋するハローキティ


主演:真野恵里菜
出演:和田彩花・前田憂佳・福田花音・小川紗季(S/mileage)
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:武藤淳(TBS) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)


■2010.10.30:今がいつかになる前に


出演:仙石みなみ・竹内朱莉・宮本佳林・高木紗友希・工藤遥(ハロプロエッグ)
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:武藤淳(TBS)
※空間ゼリー Vol.12


【演出:その他】


■2010.08.18:おばぁちゃん家のカレーライス 〜スマイルレシピ〜


主演:スマイレージ[和田彩花・前田憂佳・福田花音・小川紗季]
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:三原光尋 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
※劇団ゲキハロ 第8回公演


■2014.11.19:ミュージカル 恋するハローキティ


主演:Juice=Juice
出演:小野田暖優・松下華菜(演劇女子部オーディション合格者)
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:西森英行 音楽:和田俊輔 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
※演劇女子部


【脚本・演出:坪田文(空間ゼリー)】


■2011.07.13:Q -あなたはだぁれ?-


主演:ゆいかおり
出演:能登有沙、仙石みなみ
脚本・演出:坪田文(空間ゼリー)


■2011.07.15:のっちのちにしてあげる!つぼふみーこでQ〜っとまるまる大トークショウ!!!


主演:坪田文(空間ゼリー)、能登有沙、仙石みなみ
脚本・演出:坪田文(空間ゼリー)


 坪田文(つぼた・ふみ)は、日本大学の芸術学部演劇学科、さらに大学院を経て脚本家となる。同大学在学中の2002年には女性のみの劇団「空間ゼリー」を結成、2011年まで続く。


 ハロプロ演劇では真野恵里菜主演『恋するハローキティ』、スマイレージ主演『おばぁちゃん家のカレーライス 〜スマイルレシピ〜』、Juice=Juice主演『ミュージカル 恋するハローキティ』の脚本を手がけているが、奇しくも3作とも各グループの初の演劇仕事となっている。


<脚本:林誠人>


■2010.12.22:安倍内閣


主演:安倍なつみ
出演:保田圭、久住小春
脚本:林誠人 演出:吉田秋生(TBS) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)


■2011.09.16:戦国自衛隊 〜女性自衛官帰還セヨ〜


主演:須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子(Berryz工房)、矢島舞美・中島早貴(℃-ute)
脚本:林誠人 演出:鈴木早苗(TBS) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子
※劇団ゲキハロ 第11回公演


■2013.04.24:もしも国民が首相を選んだら


主演:高橋愛
出演:和田彩花・福田花音(スマイレージ)、宮本佳林・植村あかり(Juice=Juice)、石川梨華
脚本:林誠人 演出:古厩智之 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子
※全労済ホール/スペース・ゼロ提携公演


 林誠人は、主にテレビドラマでの仕事が多い脚本家。BS-TBSの丹羽多聞アンドリウと組む仕事が多く、『ケータイ刑事 銭形シリーズ』のチーフ脚本家も務めている。『安倍内閣』『もしも国民が首相を選んだら』の二作はどちらも総理大臣モチーフの作品となった。


<脚本:加藤淳也>


■2011.06.29:大正浪漫 ハイカラ探偵王 青いルビー殺人事件


主演:田中れいな(モーニング娘。)
出演:清水佐紀・須藤茉麻(Berryz工房)、村上東奈、三澤紗千香
脚本:加藤淳也 演出:小中和哉 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子
※劇団ゲキハロ 第10回公演


■2014.05.11:ミュージカル 戦国自衛隊


主演:清水佐紀・徳永千奈美・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子(Berryz工房)
出演:村上東奈
脚本:加藤淳也 演出:大岩美智子 音楽:遠藤浩二 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
※演劇女子部 Berryz工房10周年記念舞台


 加藤淳也は、主に邦画やテレビドラマのフィールドで活動する脚本家。Berryz工房・℃-uteメンバー総出演の『王様ゲーム』、石川梨華主演で中澤裕子や吉澤ひとみなどモーニング娘。OGメンバー出演の『篤姫ナンバー1』という二本の映画の脚本も氏が手がけていた。


<演出:大岩美智子>


■2013.03.14:さくらの花束


主演:℃-ute[矢島舞美・中島早貴・鈴木愛理・岡井千聖・萩原舞]
出演:野村みな美・一岡伶奈(ハロプロ研修生)
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:大岩美智子 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子、朝比奈文邃
※劇団ゲキハロ 特別公演


■2014.03.14:僕たち可憐な少年合唱団


主演:田辺奈菜美・浜浦彩乃・山岸理子・加賀楓・室田瑞希・佐々木莉佳子・山木梨沙・大浦央菜(ハロプロ研修生)
出演:保田圭、小川麻琴
脚本:太田善也(散歩道楽) 演出:大岩美智子 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
※演劇女子部


■2015.03.26:ミュージカル Week End Survivor


主演:こぶしファクトリー[藤井梨央・広瀬彩海・野村みな美・小川麗奈・浜浦彩乃・田口夏実・和田桜子・井上玲音]
出演:須藤茉麻
脚本:太田善也(散歩道楽) 演出:大岩美智子 音楽:和田俊輔 振付:YOSHIKO プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
※演劇女子部


 大岩美智子は2002年に舞台芸術学院本科演劇科を卒業、翌2003年に「劇団ジュークスペース」を立ち上げ、脚本・演出を手がける。ハロプロ演劇では、ハロプロ研修生主演『僕たち可憐な少年合唱団』、こぶしファクトリー主演『Week End Survivor』など、比較的フレッシュな若手グループの劇を担当している。また、℃-ute主演『さくらの花束』は3箇所のステージで異なる内容のストーリーが同時に上演されるという意欲的な趣向だった。


<脚本・演出:末満健一>


■2012.06.06:ステーシーズ 〜少女再殺歌劇〜


主演:田中れいな・鞘師里保・工藤遥(モーニング娘。)
出演:譜久村聖・生田衣梨奈・鈴木香音・飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹(モーニング娘。)
脚本・演出:末満健一 音楽:和田俊輔 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子
※全労済ホール/スペース・ゼロ提携公演


■2013.09.06:我らジャンヌ 〜少女聖戦歌劇〜


主演:菅谷梨沙子(Berryz工房)、和田彩花(スマイレージ)
出演:清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈(Berryz工房)、福田花音・中西香菜・竹内朱莉・勝田里奈・田村芽実(スマイレージ)
脚本・演出:末満健一 音楽:和田俊輔 歌唱指導:新良エツ子(NoH-Ra) 振付:山根千佳(TAKE IT EASY!) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
※劇団ゲキハロ 第13回公演


■2014.06.05:LILIUM -リリウム 少女純潔歌劇-


主演:鞘師里保(モーニング娘。'14)、和田彩花(スマイレージ)
出演:譜久村聖・鈴木香音・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥・小田さくら(モーニング娘。'14)、福田花音・中西香菜・竹内朱莉・勝田里奈・田村芽実(スマイレージ)、田辺奈菜美・加賀楓・佐々木莉佳子(ハロプロ研修生)
脚本・演出:末満健一 音楽:和田俊輔 振付:YOSHIKO プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
※演劇女子部


■2014.10.04:S/mileage's JUKEBOX MUSICAL「SMILE FANTASY!」


主演:スマイレージ[和田彩花・福田花音・中西香菜・竹内朱莉・勝田里奈・田村芽実]
出演:田口夏実・野村みな美・斎藤夏奈(ハロプロ研修生)、石井杏奈・杉本涼葉・富澤衿香(演劇女子部オーディション合格者)
脚本・演出:末満健一 音楽監督:和田俊輔 振付:YOSHIKO プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
※演劇女子部


 近年のハロプロ演劇シーンにおいて多大なインパクトを残したのが、末満健一による諸作だったのは異論のないところだろう。大阪府出身の氏は2002年に演劇ユニット「ピースピット」を立ち上げ大阪・東京にて活動を行う(2014年を最後に現在休止中)。


 2001年よりピースピット以外の外部作品も多数手がけており、ハロプロとの最初の仕事は2012年の『ステーシーズ 〜少女再殺歌劇〜』。大槻ケンヂの同名小説を原作とし、少女がゾンビと化す悲しくも美しい物語を展開。ジャンヌ・ダルクの悲劇を題材とした『我らジャンヌ 〜少女聖戦歌劇〜』を経て、ヴァンパイアがモチーフの『LILIUM -リリウム 少女純潔歌劇-』で少女歌劇3部作が完成。特に第3作目での「永遠に咲きつづける花はなく、美しく咲くもいずれは枯れる」というテーマは、そのままアイドルという現象への本質的な問いにもなり、観劇した者の心に深く楔を打つ。


 スマイレージというグループの存在そのものをテーマにした『S/mileage's JUKEBOX MUSICAL「SMILE FANTASY!」』が現時点での最新作だが、今後ハロプロ×末満作品の新作が実現するのかどうか、注目したいところである。


<演出:吉田健>


■2010.06.11:ファッショナブル


主演:モーニング娘。[高橋愛・新垣里沙・亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな・光井愛佳・ジュンジュン・リンリン]
出演:中島早貴(℃-ute)、森咲樹(ハロプロエッグ)、佐野香織里(アップフロントエッグ)、鞘師里保
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:吉田健(TBS) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
※BS-TBS開局10周年企画


■2011.10.08:ファミリーミュージカル リボーン 〜命のオーディション〜


主演:新垣里沙・田中れいな(モーニング娘。)
出演:譜久村聖・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音・工藤遥(モーニング娘。)、三好絵梨香、仙石みなみ、森咲樹、宮本佳林・高木紗友希(ハロプロエッグ)
脚本:太田善也(散歩道楽) 演出:吉田健(TBS) プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)、佐々木淳子 サウンドプロデューサー:はたけ
※全労済ホール/スペース・ゼロ提携公演


■2012.06.29:みのり


主演:新垣里沙
脚本:坪田文(空間ゼリー) 演出:吉田健(TBS) プロデューサー:佐々木淳子


■2015.06.18:ミュージカル TRIANGLE -トライアングル-


主演:石田亜佑美・鞘師里保・工藤遥(モーニング娘。'15)
出演:譜久村聖・佐藤優樹・小田さくら・尾形春水・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音(モーニング娘。'15)、石井杏奈・小野田暖優(演劇女子部)、小片リサ・高瀬くるみ(ハロプロ研修生)、須藤茉麻
脚本:塩田泰造(大人の麦茶) 演出:吉田健(TBS) 音楽:市川淳 振付:YOSHIKO プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ(BS-TBS)
※演劇女子部


 吉田健はTBSテレビ所属の演出家。1993年のテレビドラマ『高校教師』以降、脚本の野島伸司とタッグを組むことが多く、同年の映画版の監督も氏が務めていた。今年4月〜6月に放送のドラマ版『アルジャーノンに花束を』も吉田が監督、野島が脚本監修を担当していた。


 『ファッショナブル』『リボーン 〜命のオーディション〜』とモーニング娘。メンバー出演舞台の演出を経て、今月18日より上演のハロプロ演劇最新作『ミュージカル TRIANGLE -トライアングル-』も氏が手がける。過去作の脚本は坪田文(空間ゼリー)、太田善也(散歩道楽)だったが、今回の塩田泰造(大人の麦茶)との組み合わせは初。キャスト面では女性役の石田亜佑美、男性役の鞘師里保・工藤遥の3人の三角関係が上演前から話題を呼んでいるが、スタッフ面での組み合わせの化学反応にも注目してみたい。(ピロスエ)


このニュースに関するつぶやき

  • 前田憂佳、小川紗季、岡井明日菜とか懐かしい〜たしか明日菜は℃-ute岡井千聖の実妹だよね?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

関連ワード

あなたにおすすめ

ニュース設定