ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > μ’sファイナルLive 思い出は

μ’sがまもなくファイナルライブ 「ラブライブ!」との出会いや思い出

516

2016年03月30日 12:46  よりミク

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

よりミク

 3月もいよいよ明日まで。卒業や異動・転職などで、親しい仲間との別れが多い月でした。

 3月31日・4月1日に、声優ユニット「μ’s」がファイナルライブを迎えます。皆さんはこのユニットをご存じですか? 音楽番組「ミュージックステーション」や、昨年の「NHK紅白歌合戦」に出場したことで、普段アニメに接していなくても、名前は知っている方も多いでしょう。雑誌「電撃G’s magazine」(KADOKAWA)、音楽会社「ランティス」、アニメ製作会社「サンライズ」によるユーザー参加型の「スクールアイドルプロジェクト」として、2010年に始まった「ラブライブ!」。μ’sとは、この「ラブライブ!」から誕生した、架空の9人組女子高生アイドルグループです。また、そのキャラクターの声を演じる声優達による、実在の9人組女性声優ユニットの名称でもあります。

 μ’sを主役としたアニメ「ラブライブ!」は2015年6月に公開された劇場版で終了し、前述の通り声優ユニットはまもなくライブを行います。μ’sの解散は否定されていますし、2016年夏からは新ユニット「Aqours」を中心としたアニメ「ラブライブ! サンシャイン!!」の放送が決定されていますが、どうしても寂しさを感じてしまう昨今です。しかし今回は別れを考えるのではなく、「ラブライブ!」や「μ’s」との「出会い」を思い出しませんか? 筆者の周りの友人や知人に、「ラブライブ!」との出会いについて語ってもらいました。

※以下、アニメ「ラブライブ!」の一部ネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意ください。

ゲームから

「ラブライブ!」のゲームには、現在スマートフォン向けゲームアプリ「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル(略称:スクフェス)」と、PlayStation Vita用ソフト「ラブライブ!School idol paradise」があります。特にスマートフォン向けのリズム&アドベンチャーゲーム「スクフェス」に関しては、基本プレイ無料という手軽さと、「ラブライブ!」の楽曲を聴きながらゲームを楽しめたり、課題を達成することでゲームのオリジナルシナリオを見ることができるので、ゲームから「ラブライブ!」にハマったという意見も多かったです。筆者も弟の影響で「ラブライブ!」を知ったのですが、アニメより先に「スクフェス」からハマりました。
オタにすすめられてゲームではまりました。
(女性)
ラブライブに出会ったきっかけは
私は友人から教えてもらったスクフェスです。
そして丁度始まったアニメの再放送ですかね!
(男性)

声優から

私の場合はミルキィホームズが好きだったので、ミルキィ情報を追っていると自然と、ミルキィ声優が3人参加しているラブライブの情報も入ってきた、という感じです。
当時はミルキィ好きの間でもまだマイナーでしたがアイドルものには興味あったので注目してました。時期でいうと2011年後半くらいだった気がします。
(男性)
「探偵オペラミルキィホームズ」もまた、「ラブライブ!」と同様アニメ・ゲーム・声優ユニットによるメディアミックス展開をしている作品です。声優ユニットの中には「μ’s」の声優・三森すずこと徳井青空、アニメ・ゲームにはこの二人に加え、南條愛乃も声優として参加しています。

アニメから

 μ’sの結成から解散まで、奮闘と成長を描いたアニメ。短い期間の中で輝いていたμ’sの9人を見て「ラブライブ!」にハマった人が、筆者の周りで特に多かったです。
 廃校の危機に瀕した高校「音ノ木坂学院」を救うため、音ノ木坂学院2年生・高坂穂乃果を中心にスクールアイドルユニット「μ’s」が結成されます。最初は学校のために集まったメンバーが、スクールアイドルの頂点を競う大会「ラブライブ!」優勝を目指し奮闘します。
アニメ1期の第1話をたまたま見てそこからはまった感じです。
「意外と周りでラブライバーがいて短期間でハマった」って事が印象的ですね。アニメ開始と同時に知ったので、今期はラブライブ見てるよーって言うと、周りの人からめっちゃCDおすすめされて布教されてしまって...w
そこからはイベントやらなんやら行ってずぶずぶハマった感じです(´ω`)
(男性)
※「ラブライバー」ラブライブ! ファンを表す名称。
息子から教えてもらってアニメを見ました。
息子は「当時、学校で流行っていて、キーホルダー等のグッズをバックに付けている人が多くいたので、それで興味を持った」そうです。
その後曲を聴いたり、アニメを見たり、スマホゲームをやったりと、ハマっていった様です。
(女性)
番宣見て作画良かったから
(男性)
友人が面白い言っててアニメ見たらえりちに目覚めて、ライブ映像ともぎゅの間奏PVが可愛すぎてのめり込んだ気がする
(女性)
※「えりち」μ’sのメンバー「絢瀬絵里」の愛称(担当声優は南條愛乃)。
※「もぎゅ」μ’s 4th シングル「もぎゅっと“love”で接近中!」の略称。
アニメを観るきっかけは当時周りですごい流行ってたからなんですけど、実は最初はあまり好きじゃなかったんです。
アイドル苦手なんだよなぁ…なんて思ってましたが一期の最後の方で感動して、二期の希回で泣いて、雪のシーンで泣いてスノハレで衝撃を受けて、海のシーンで死亡してキラセン終わった後の穂乃果ちゃんの涙で現実に戻れなくなりました(^_^;)
(男性)
「希回」は、2期・第8話「私の望み」。μ’sメンバーの3年生・東條希は音ノ木坂学院に入るまでは転校続きで、友達も作れず、わかり合える相手もいませんでした。そんな希にとって「μ’s」と出会えたことは奇跡であり、このメンバー9人全員が力を合わせた曲を作りたいと、チーム結成からずっと望んでいました。こうして生まれた楽曲が「Snow halation(略称スノハレ)」です。元々2010年に発表されたシングル曲。この曲が使用されたことは感慨深いものでした。

「海のシーン」は、2期・第11話「私たちが決めたこと」。μ’sには3年生のメンバーが3人いたため、学校卒業の際にはμ’sを抜けなければなりません。その後もμ’sを継続させるかについて、9人が海に集まり「ラブライブ!本戦が終わったら解散」することを発表します。帰りの駅で泣いてしまうメンバーを見て、涙を流した方も多いのではないでしょうか。そして2期・第12話「ラストライブ」ラブライブ!本戦で「KiRa-KiRa Sensation! (略称キラセン)」、アンコールに「僕らは今のなかで」を披露しました。

 劇場版アニメでμ’sが参加できなかった「ドーム」ライブを、明日明後日のライブで声優ユニットが「東京ドーム」公演を果たします。皆さんのラブライブ! との出会いはどうでしたか? ファイナルライブに参加する方も、参加できなかった方も、ラブライブ! やμ’sへの思いを語ったり、アニメに登場した聖地を巡って作品との思い出に浸るのも良いかもしれません。(mixiニュース編集部)

ラブライブ!関連コミュニティ


「ラブライブ!」コミュニティ(※mixiへのログインが必要です。)
「ラブライブスクフェス」コミュニティ
「μ's(ミューズ)*ラブライブ!」コミュニティ

【よりミクとは?】 ニューススタッフがお届けするコラムです。「より道」感覚で、ニュースとはひと味違うコンテンツをお楽しみください。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 同志エリーチカウラーexclamation ��2
    • イイネ!2
    • コメント 1件
  • 雑誌で見た時はふ〜んだったけど…アニメの一期が始まって見たら一気にどハマりしたなぁ〜(*´ω`*) ラブライブ!のお陰でとある場所でオフの幹事もやれているし、感謝ですわヽ(´▽`)/ これからも続けて行きたいな。
    • イイネ!37
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(214件)

オススメゲーム

ニュース設定