ホーム > mixiニュース > 国内 > 「現代っ子」生みの親死去

教育評論家の阿部進氏死去=「現代っ子」生みの親

97

2017年08月12日 22:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 阿部 進氏(あべ・すすむ=教育評論家)10日午前3時38分、胃がんのため横浜市の病院で死去、87歳。同市出身。葬儀は14日午前11時30分、同市金沢区釜利谷東2の13の12のセレモホール金沢文庫で。喪主は長男昌浩(まさひろ)さん。


 小学校教員の経験を基に「現代子ども気質」を執筆。「現代っ子」という言葉を生み出し、注目された。退職後に教育評論家となり、「カバゴン」の愛称でテレビやラジオ番組に出演。TBSラジオ「全国こども電話相談室」の回答者を長年務めた。 


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 阿部進さんは、「オバQは、松田道雄・スポック博士・トーマス博士と並んで、“藤子不二雄の育児書”と呼んでも決してまちがいではないと思っている』とおっしゃっていました。ご冥福をお祈りいたします。
    • イイネ!4
    • コメント 3件
  • その昔、怪獣化してスペクトルマンとも戦ったカバゴン先生。ご冥福をお祈り致します。
    • イイネ!28
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(48件)

ニュース設定