ホーム > mixiニュース > 国内 > がん遺伝子、血液で検査=患者対象に研究−東京医科歯科大

がん遺伝子、血液で検査=患者対象に研究−東京医科歯科大

0

2017年09月13日 22:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 東京医科歯科大は13日、がん患者の血液で、がんに関する73種類の遺伝子を網羅的に調べる臨床研究を始めたと発表した。遺伝情報から治療法を選ぶ「ゲノム医療」につなげる狙い。

 対象は、通常の治療で効果が得られない患者ら。血液を採取して米国の検査会社に送り、血中にわずかに存在するがんの遺伝子を基に、73遺伝子の変異を調べる。変異が見つかれば、対応する分子標的薬などの治療を探す。

 今回の検査は、がん細胞を採取する従来の生検に比べて患者の負担が小さく、繰り返し実施できる利点があるという。検査代は39万円。 

    あなたにおすすめ

    ニュース設定