ホーム > mixiニュース > 政治 > 自民の改憲論議、石破氏「党内民主主義としておかしい」

自民の改憲論議、石破氏「党内民主主義としておかしい」

16

2017年09月14日 15:11  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真自民党の石破茂元幹事長
自民党の石破茂元幹事長

■石破茂・自民党元幹事長(発言録)


 (12日の自民党憲法改正推進本部の全体会議で、9条2項を削除した2012年の党改憲草案の説明などを求めたことについて)今でも党議決定は草案のまま残っている。その説明もまったくしないで、(9条の)1項、2項そのままで3項をつけ加えるという議論は、どう考えても党内民主主義としておかしいと何度も言っている。


 議論を遅延させるつもりはまったくなく、朝の8時から夜の9時、10時、かつての自民党は徹夜の議論を何度もやった。それをきちんとやることが丁寧な議論であって、丁寧な議論とは何なのかということが問われているんだと思っている。(石破派の会合のあいさつで)


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 別案って事だろ?より良い方を選べば良いだけだろ?お前はお前で頑張れよ・・・。。。。。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 民進党が待ってるよ。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

ニュース設定