ホーム > mixiニュース > 政治 > 笠、後藤氏も離党へ=民進、動揺拡大

笠、後藤氏も離党へ=民進、動揺拡大

8

2017年09月14日 18:05  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真笠浩史衆院議員
笠浩史衆院議員
 民進党の笠浩史衆院議員(神奈川9区)は14日、離党する考えを大島敦幹事長に伝えた。後藤祐一衆院議員(同16区)と共に15日に離党届を提出する。党の動揺拡大により、前原誠司代表は一層厳しい党運営を強いられる。

 笠氏は14日午後5時ごろ、大島氏に電話し、「離党して新たに自民党に対抗できる勢力を結集するための行動を起こしていきたい」と述べた。大島氏は「残念だ」と語った。

 笠、後藤両氏は、既に党を離れた細野豪志元環境相が率いていた議員グループに所属し、共産党との野党共闘に強く反対していた。両氏は、細野氏や小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員が結成を目指す新党に参加するとみられる。

 笠氏は2003年衆院選で旧民主党から初当選し、当選5回。蓮舫執行部で国対委員長代理を務めるなど国会対策に通じる。後藤氏は当選3回で、衆院予算委員会をはじめ国会論戦で活躍。党神奈川県連代表だったが、11日に辞任した。

 民進党衆院議員のうち、鈴木義弘氏(比例北関東)は13日に離党届を提出。岸本周平氏(和歌山1区)と福島伸享氏(比例北関東)も離党を検討している。 

後藤祐一衆院議員
後藤祐一衆院議員

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 【うわぁ】民主党、永田さんの葬儀に党から参列したのは1人だけ・・・|もえるあじあ(・∀・) http://www.moeruasia.net/archives/49585312.htmlパワハラ後藤は議員辞職しろ�ܥ����äȤ�����
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 市民様にも言えるが、自民党に勝つには2009年の衆院選のように右や左関係なく、一本化するしかないのに、右派に先鋭化したって勝てるわけがない
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ニュース設定