ホーム > mixiニュース > 国内 > 上半期入国外国人 過去最高に

入国外国人、最高の1334万人=LCC就航やビザ緩和で16%増−上半期

91

2017年10月12日 20:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 法務省は12日、今年上半期の外国人入国者数が1334万人(千人単位を四捨五入)だったと発表した。半期の人数としては過去最高。格安航空(LCC)を中心とした航空路線の拡大や、東南アジア諸国などを対象とした査証(ビザ)発給要件の緩和が影響し、前年同期比16.4%増の高い伸びとなった。

 入国者を国・地域別に見ると、韓国が352万人で最も多く、中国(267万人)、台湾(219万人)、香港(104万人)、米国(71万人)と続いた。また、1月にビザが緩和されたロシアは3万8000人で、同37.9%増と大きく伸びた。 

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • えっと、こちらが望むのはハシャギすぎないでくださいってことかな。ハイテンションで庭園荒らすとか夜中に騒ぐとかやめてね。もともと静かな国なんです。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 日本に来てくださるのは大変嬉しいことですし感謝しています。しかし殺人を犯したり日本の神社に落書きしたり爆破しようとしたり仏像を盗んだり窃盗するような犯罪者は来ないで下さい。
    • イイネ!33
    • コメント 16件

つぶやき一覧へ(57件)

前日のランキングへ

ニュース設定