ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 「スイング悪すぎ」 不振の石川遼、修正できず予選落ち

「スイング悪すぎ」 不振の石川遼、修正できず予選落ち

0

2017年10月13日 19:14  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真最初の10番でダブルボギーとなった石川遼=日刊スポーツ
最初の10番でダブルボギーとなった石川遼=日刊スポーツ

(13日、男子ゴルフ・日本オープン第2ラウンド)


 今季の不振で来季米ツアーの出場権を失った石川遼が予選落ちした。石川は「スイングが悪すぎる。優勝を争いたかったが、今の状態では苦しい」と語った。


 最初の10番がダブルボギー。前半9ホールでスコアを四つ落とした。攻めざるを得ない後半。雨が強くなり、飛距離が落ち、制球が難しくなった。


 1番(パー4)は2オンを狙ったが右のラフへ。2番(同3)は2オンできず。3番(同4)は2オンしてバーディーを狙ったが、強気のパットがカップをオーバーして3パット。3連続ボギーで転げ落ちるように予選通過ラインが遠くなった。「ドライバーを大幅に修正した。日本オープンの最中にいいのかと迷ったが、今の僕には必要」。復調には相当な時間がかかりそうだという。


朝日新聞デジタルで読む

    あなたにおすすめ

    チケット情報

    チケット

    BIRDY(バーディー)のチケット

    チケット出品&リクエスト受付中

    ニュース設定