ホーム > mixiニュース > エンターテインメント > 芸能総合 > マレフィセントの娘の七変化

マレフィセントの娘の七変化 『ディセンダント2』場面写真公開

93

2017年10月21日 08:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ディズニー・チャンネルで10月21日に日本初放送されるテレビ映画『ディセンダント2』主人公であるマレフィセントの娘マルのヘアスタイルに注目(C)Disney
ディズニー・チャンネルで10月21日に日本初放送されるテレビ映画『ディセンダント2』主人公であるマレフィセントの娘マルのヘアスタイルに注目(C)Disney
 ディズニー映画の悪役の子どもたちが主人公のドラマシリーズ最新作『ディセンダント2』が、ケーブルテレビおよびBS・CS放送などの「ディズニー・チャンネル」で21日(後7:30〜21:30)、日本初放送される。本作では、主人公であるマレフィセントの娘・マルが、可憐なプリンセススタイルや、クールなヴィランズスタイルなど、さまざまな扮装を披露。放送に先がけて七変化する厳選ショットが公開された。

【場面写真】七変化の7ショット公開

 マルを演じるダヴ・キャメロン曰く、ポイントは髪型。マルの髪には、それぞれのシーンでの彼女の心境を表すヒントが隠されているという。例えば、冒頭の「ウェイズ・トゥ・ビー・ウィックド」の曲中で登場する濃い紫色の髪は、ヴィランズらしい邪悪さの表れ。さらに、物語の前半に登場する王族の一員らしいブロンドヘアには、よく見ると毛先が紫色。これは、マルの悪の部分が少しだけ残っていることを表している。

 「アニメやお人形さんみたいな見た目で歩き回るのが、ものすごく楽しいの! 人生で最高のひと時だったと思えるほどね。まるで、女の子が着せ替えごっこをしてるような気分よ」と、楽しんでいた。

 「ディセンダント」とは、英語で“子孫”を意味し、ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら?という斬新なアイデアから生まれたテレビ映画。続編である『ディセンダント2』は、全米で、ディズニー社傘下の6つの放送局(ディズニー・チャンネル、ABC、ディズニーXD、Freeform、Lifetime、Lifetime Movies)で同時放送され、初回放送で1300万人が視聴、3日間の録画視聴を含めると2100万人が視聴するという、驚異の数字を記録した。

 日本では、ディズニー・チャンネルのほかにDVDが11月22日に発売される(デジタル配信も開始)。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 見れないじゃん…。でも綺麗な人だな〜。見惚れるわ〜(≧∇≦)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 誰との娘なの?
    • イイネ!30
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(35件)

チケット情報

チケット

style(スタイル)のチケット

チケット出品&リクエスト受付中

ニュース設定