ホーム > mixiニュース > 政治 > 天皇陛下の退位 19年3月か4月

天皇退位、19年3月か4月=来月1日に皇室会議

656

2017年11月21日 20:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 政府は21日、天皇陛下の退位と改元の期日決定に向け、三権の長や皇族らで構成する「皇室会議」を12月1日に開催する方針を固めた。退位の期日は、2019年3月31日と同年4月30日の2案を検討する。政府関係者が明らかにした。

 安倍晋三首相は21日夕、皇居を訪れ、陛下に「内奏」を行った。内容は明らかにされていないが、皇室会議開催について報告したとみられる。

 陛下は16年8月、退位の意向をにじませたお気持ちを表明。今年6月に退位を可能にする特例法が成立した。首相は皇室会議での検討を踏まえ、退位の日に当たる特例法施行日を政令で定める。

 検討対象のうち、19年3月末退位とする案は、年度の切り替わりに合わせたもので、皇太子さまの天皇即位と改元は翌日の4月1日。もう一つの案は、同年4月に予定される統一地方選の終了後に設定するもので、4月末退位、5月1日改元とする。

 新たな元号について、政府は前もって公表する方針だ。政府はこれまで、来年12月末退位、19年元日改元の選択肢も検討していた。しかし、年始には皇室行事が集中するため困難と判断したもようだ。 

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • そんなに頑張られるんですねɽ���ʴ򤷤���
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ええ?!そんな先になるの?もう1日でも早く退位して余生を平穏に過ごしていただきたい;;
    • イイネ!365
    • コメント 16件

つぶやき一覧へ(321件)

ニュース設定