ホーム > mixiニュース > 社会 > 自衛官「国民の敵」発言を否定

防衛省、暴言自衛官の処分検討=「国民の敵」発言は否定

641

2018年04月24日 12:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 現職の幹部自衛官が民進党の小西洋之参院議員に暴言を吐いた問題で、防衛省は24日、この幹部が同省の調査に対し、「国民の敵」とののしられたとする小西氏の指摘を否定していることを明らかにした。

 同省によると、暴言を吐いた統合幕僚監部の3等空佐は調査に、「国益を損なう」「気持ち悪い」「ばか」などと述べたことは認めたが、小西氏が主張する「おまえは国民の敵だ」という発言は否定したという。

 同省は暴言であることに違いはないとして、今後、処分を検討する。

 3佐は、小西氏について「政府、自衛隊が進めようとしている方向とは、違う方向での対応が多いというイメージだ」と話しており、「個人の尊厳を傷つけるような大変失礼なことを言ってしまった」と反省しているという。 

このニュースに関するつぶやき

  • 共謀罪(そんな法律無い)が成立したら亡命する!と妄言吐いてたバカ議員の事だから、今回も妄言だろう。妄言通り早く亡命すればいいのに。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 発言がどうあれ、日本の敵であることは間違いない(笑)
    • イイネ!380
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(477件)

あなたにおすすめ

ニュース設定