ホーム > mixiニュース > 社会 > 22日に事前了解願い提出=島根原発3号機の審査申請で−中国電

22日に事前了解願い提出=島根原発3号機の審査申請で−中国電

4

2018年05月16日 23:05  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 中国電力は16日、建設中の島根原発3号機(松江市)をめぐる原子力規制委員会への新規制基準適合性審査申請に関連し、立地自治体である島根県と松江市に、22日に事前了解願いを提出すると発表した。これを受け、地元議会や安全対策協議会などが、適合性審査申請の可否について議論を本格化させる見通しだ。

 中国電は今回、島根原発3号機の30キロ圏内に位置する同県の出雲、安来、雲南3市、鳥取県と同県の米子、境港両市にも、適合性審査申請について文書で報告する予定。 

このニュースに関するつぶやき

  • もう一回くらい事故起きないと分からんのかな?福島の検証も終わってないのに何故回せるのか?ゴミ箱も無い事故が起きた時は誰がどのような責任を取るかも決めない…これでよく回せるな。一回記名制で国民投票しろ。稼働賛成者に責任を取ってもらうようにしないと。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 原発にはそんなに美味しい利権が絡んどるんやろうか?そう言う利権屋がこの国を危ぶむ方向へ導いているのではないか?
    • イイネ!7
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ニュース設定