ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 激ヤセ志賀廣太郎 重病を否定

志賀廣太郎、名バイプレーヤーに心配の声続出 “激ヤセ重病説” を本人に聞く

148

2018年06月13日 04:00  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

写真自宅から出てきた志賀は少し顔色が悪く、疲れがにじみ出ていた
自宅から出てきた志賀は少し顔色が悪く、疲れがにじみ出ていた

 ここ5年の間にドラマ42作品、映画16作品に出演する名バイプレーヤー・志賀廣太郎。都心から車で1時間ほど離れた集合住宅に暮らす彼は、近所の人にもよく知られた存在だった。

「いつもチェックのシャツにジーンズ。普通のおじさんですね。でも、最近は映画やドラマにたくさん出ているからよく声をかけられてますよ」

激ヤセぶりが話題に

 昨年10月に放送されたドラマ『陸王』(TBS系)でも、老舗足袋屋の専務取締役「ゲンさん」を好演。しかし今年4月、'19年1月から放送されるNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』の降板を発表する。

「疲労からくる体調不良とのことでしたが、主人公の義父という大事な役どころですからね。なにか大きな病気でなければよいのですが……」(テレビ局関係者)

 現在、志賀はドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)に出演しているが、ネットでは、《痩せすぎで心配なんだが》《声も飛ばなくなってるし。どこか具合が悪いのかな。。。》と、その激ヤセぶりも話題になっている。

「大河降板のニュースがあったころに偶然お会いしたので聞いてみたら、“今はもう大丈夫”って。その言葉が本当だったらいいのですが、そのときはいつもより10キロくらいやせているような感じでしたから……」(近所の住民)

 40年ほど前に結婚したが、現在は冒頭の集合住宅に単身で暮らす志賀。大河ドラマ降板を発表してからも、俳優業に加えて、都内の大学で非常勤講師として週1回、1コマ90分の授業を受け持ち学生に演技を教えている。

 そんな多忙な彼に真相を聞くため、直撃取材した。

─体調不良で来年の大河ドラマを降板されましたが?

「今は完全に回復していますので」

─何かご病気とか?

「いやいや、疲れです」

─(どことなく顔色が悪そうで)かなりおやせになった印象ですが?

「元にどんどん戻ってはいます」

─いちばんおやせになったときで、どれくらい体重が落ちてしまったのでしょうか?

「……。ごめんなさい、電車の時間がありますので」

─ファンのみなさんも心配されているようですが?

「みなさんにご心配していただきありがとうございます。おかげさまでずいぶんよくなりました。仕事には支障がありませんので、ご安心ください。失礼します」

 そう言い残すと、タクシーで走り去っていった。

 後日、志賀の所属事務所にも問い合わせたが、志賀と同様に重病説を否定する。

「志賀の体調が悪かったうえに、大河ドラマについてはきついスケジュールだったのです。そうしたら、NHKさんのほうから“ほかの方で対応できるので”とご配慮いただいたので、降板させていただいたんです。

 現在は舞台にも出ていますし、体調は問題ない。人間ドックで先生から“少しやせなさい”と言われたようで、ちょっと絞りすぎちゃったのかもしれませんね

 今年1月にはWebのインタビューで、「呼んでくださる限りは俳優としてやっていきたいなと思います」と役者としての覚悟を語っていた。6月7日からは約1か月間に及ぶ舞台に出演している。これからもたくさんの作品でその活躍を期待したい。

このニュースに関するつぶやき

  • 誰だって体調不良になるんだから、静かに休ませてあげたらいいのに。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 「陸王」勿論良かったのですが個人的には「三匹のおっさん」の怪しい電気屋の親爺が好き。早い回復を願います。
    • イイネ!147
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(77件)

あなたにおすすめ

ニュース設定