ホーム > mixiニュース > 社会 > 文書改ざん「決して国民は忘れていない」 自民・逢沢氏

文書改ざん「決して国民は忘れていない」 自民・逢沢氏

14

2018年06月14日 13:44  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真自民党の逢沢一郎・元国会対策委員長
自民党の逢沢一郎・元国会対策委員長

■自民党の逢沢一郎・元国会対策委員長(発言録)


 重要な法案の処理や安全保障の議論がある中で、今度の国会で国民の非難を受けた(森友学園への国有地売却をめぐる)財務省の文書の管理の問題など、様々な問題があった。2度と起こらない行政の仕組みをしっかりつくっていくことはもちろんだが、大きな意味で行政のみならず政治も打撃を受けた。政府・与党としてこの問題にどのような対応で臨むか。決して国民は忘れてはいないということを、我々としても重く受け止めていきたい。(自身が代表世話人を務める自民党谷垣グループの例会で)


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 公文書の遺棄・改ざん、それに国民への虚報なんて戦中を思い返せば分かる通り、安全保障上のもっとも大きな危機でしょうが。
    • イイネ!6
    • コメント 0件
  • 此奴がマーズ菌蔓延中の南朝鮮にサッカー遊びをやりに行った事を有権者は忘れてはいけない(`・ω・´)
    • イイネ!9
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

ニュース設定