ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > サイモン・ペッグが流暢な日本語でメッセージ! 服や場所まで変えたユーモアな映像公開

サイモン・ペッグが流暢な日本語でメッセージ! 服や場所まで変えたユーモアな映像公開

1

2018年07月13日 00:02  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 8月3日から公開される映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に出演しているサイモン・ペッグが、“イーサン・ハントの日”である7月13日を祝うスペシャル・メッセージ映像が公開された。


 “イーサン・ハントの日”とは、『ミッション:インポッシブル』第1作の記念すべき日本公開日1996年7月13日であること、また「13」がトム・クルーズ演じる主人公イーサンの語呂合わせになっていることにちなみ、2015年に日本記念日協会から正式に認定された記念日。


 今回公開された映像は、そんな“イーサン・ハントの日”に開催される『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公開記念特別企画一般参加型音声ARスパイゲーム“渋谷フォールアウト”を控えた日本のためだけに、ベンジー役のペッグがスペシャルメッセージを撮り下ろしたものだ。


 冒頭から「渋谷の皆さんこんにちは!」と流暢な日本語挨拶を披露すると、場所を変え、服を変え、ホテルのあちらこちらを優雅に満喫しながら”渋谷フォールアウト”の概要を説明していくペッグ。


 ペッグのユーモアは止まらず、最後には「映画も見てね!」ととびきりの笑顔とともに再び日本語でメッセージを送っている。


 本映像は、7月13日に渋谷の街頭ビジョンをジャックし、“渋谷フォールアウト”開催中の1時間に3回程度放映予定。『ミッション』一色に染まる“イーサン・ハントの日”の渋谷の街に、愛すべきペッグの肉声が響き渡る。


 さらに、18日に開催されるジャパンプレミアへ登壇するため、クルーズたちとともに来日を予定しているペッグは、「今回は、モーターボートを運転したり戦ったり走ったりなかなか忙しかったよ。日本の皆さんにお会いできるのが楽しみだよ!」とコメントを寄せている。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定