ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 石田ゆり子 2匹の子猫を家族に

「ハニオの子分みたいな兄弟」 石田ゆり子、2匹の子猫“はっち&みっつ”を家族に迎えてウキウキ

313

2018年07月22日 14:12  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真出会いの瞬間(画像は石田ゆり子Instagramから)
出会いの瞬間(画像は石田ゆり子Instagramから)

 女優の石田ゆり子さんが7月22日、新たに2匹の子猫を家族として迎え入れたことをInstagramで報告しました。か、かわいすぎる……。



【画像】石田さん家のハニオとタビ



 これまで犬の雪、猫のハニオ&タビと暮らしていた石田さんは、「おはようございます。なにかいますね」とその毛色から“はっち、みっつ”と名付けた2匹の子猫の写真をアップ。5月5日に生まれたばかりであることや、品種は立ち耳のスコティッシュフォールドであることを明かし、「立ち耳のスコティッシュは売り物にならない(泣)ということで動物病院にて保護されていました」と悲しみもはらんだ出会いの瞬間についてもつづっています。



 この動物病院での出会いは約2週間前にInstagramで報告されており、「ハニオの子分みたいなはちみつ兄弟に会った」「ほしい…無理無理無理 ハニオの子分…。はっちとみっつ。心の中で名前も付けました。バカですわたし」とこの時点で名前を決めるなど、2匹とも引き取る未来はすでに決まっていたような気もします。その数日後には、ハニオとタビが寝転んだ写真とともに「ハニタビ兄弟の間にはちみつ兄弟がいたらと仮定してみる」と頬が緩む青写真を描いていた他、「わたしの体力仕事との両立」「なんとかなるのでは、という心の声と無理無理無理という心の声がせめぎ合う」と飼い主として責任を果たせるのかと葛藤していることも明かしていました。



 そして2週間熟考した結果、「一度は諦め、里親を探していたのですが、紆余曲折ありましてやはり我が家で迎えること」とついに決意をした石田さん。思い悩む姿を見ていたファンからは、「なんと、はっちとみっつが!」「やっぱり家族に迎えたんですね!」「大切にしてくれるゆり子さんのところに迎えてもらえてよかったです」など温かなコメントが多数寄せられています。成長記録が楽しみすぎる。


このニュースに関するつぶやき

  • 見分けが付かない可愛さ
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 耳が立ってない程度で可愛いと思わない飼い主には飼ってもらわなくていいのだ。むしろ、売れなかったお陰でゆり子さんに飼ってもらえてラッキーだったのだ・・・
    • イイネ!324
    • コメント 9件

つぶやき一覧へ(148件)

あなたにおすすめ

ニュース設定