ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 小倉智昭「ネット炎上」計算も

小倉智昭、『とくダネ!』5000回で変化「『丸くなった』って…」

56

2018年09月15日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『とくダネ!』放送5000回を前に囲み取材に応じた小倉智昭 (C)ORICON NewS inc.
『とくダネ!』放送5000回を前に囲み取材に応じた小倉智昭 (C)ORICON NewS inc.
 タレントの小倉智昭がこのほど、フジテレビ系朝の情報番組『とくダネ!』(月〜金 前8:00)放送5000回を前に囲み取材に参加した。1999年4月の番組スタート以来“朝の顔”を務めてきた小倉は「自分でもまさか5000回までいくとは。3年がいいところだと思ってたので20年ですから、まぁよくやれたな、という感じですよ」と感慨深げに明かした。

【全身ショット】ガッツポーズで笑顔の小倉智昭

 同番組では、時事ネタを歯に衣着せぬ物言いで斬る小倉のコメントが名物に。しかし「言わなくなったでしょ。昔はもっとハッキリ言ってた」と変化も告白。「最近はネット炎上するだろうなと計算することもある」としつつも「昔は叩かれてもいいから本心でものを言いたかったから言ってましたね。最近は宮根(誠司)はやたら吠えるようになったけど、小倉は丸くなったって、そういう風に見えるんだなって」と冷静に客観視していた。

 また、これまでコンビを組んだ歴代の女性キャスターについては「僕はなぜか司会者同士で仲が悪いと書かれる」とぼやく場面も。2代目中野美奈子アナウンサー(2009年3月〜2012年6月)については「『小倉は中野とうまくいってなくて顔もみない。他の人は十数回見るのに、中野は3回しかみてない』と記事を書かれてまして…」と苦笑。しかし実は「あんなにかわいい女の子みたことなかった。正直まぶしくて見れなかったんです」とお茶目な本音をのぞかせて笑いを誘った。

 『アメリカ同時多発テロ事件』や『東日本大震災』からオリンピックなど悲喜こもごものニュースを毎朝伝えてきた小倉。今後の展望を聞かれると「やれるところまでやりたいですが一応の目標は東京オリンピックは番組で関わりたい。聖火を持って走りたいと自分に叱咤激励してる」と意欲。一方で「そこまでは頑張りたいですがあと3月が2回きますからね…」と番組継続に懸念も抱いていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 正直、嫌いじゃない。…宮根の方が(苦笑)←
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • もはや、炎上するほどの視聴率や注目度もないだろうに
    • イイネ!39
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(44件)

あなたにおすすめ

ニュース設定