ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 大会ボランティアにメダル案

大会ボランティアに感謝のメダル案 東京五輪、前回は布

447

2018年10月12日 19:46  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真1964年東京五輪で運営を手伝ったスタッフらに配られた布
1964年東京五輪で運営を手伝ったスタッフらに配られた布

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は12日、9月から応募が始まっている大会ボランティアについて「参加してくれた人にメダルを記念に渡せるよう調整している」と話した。東京都内の講演会で話した。大会組織委によると、メダルを含め、感謝の意を示すものを検討しているという。


 東京大会の大会ボランティアについては、日当や宿泊費は出されず、近郊交通費相当として1日千円のプリペイドカードと食事が支給されることになっている。


 1964年東京大会では運営を手伝ったスタッフらに、大会エンブレムがデザインされた布が贈られた。98年長野五輪ではボランティアに参加証が渡された。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 単価2000円ぐらいのメダルでボランティアに牛馬のように働いてほしいんだろ?大会のお偉いさん達は・・(棒)
    • イイネ!0
    • コメント 3件
  • 年寄りの考えることは安直なうえ的外れでイカン。 そんな金があるならボランティア向けの簡易宿泊所でも用意すれば良いのに。
    • イイネ!194
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(329件)

あなたにおすすめ

ニュース設定