ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 小峠 真っ青カッパ姿でボヤき

小峠英二、真っ青なカッパ姿でボヤき「おもちゃにされてる」

62

2018年10月18日 13:17  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真真っ青なカッパ姿の寿司職人になった小峠英二 (C)ORICON NewS inc.
真っ青なカッパ姿の寿司職人になった小峠英二 (C)ORICON NewS inc.
 バイきんぐの小峠英二が18日、東京・六本木の寿司店で『大地球(BIGLOBE)寿司』のオープニングイベントに参加。真っ青なカッパ姿の寿司職人になった小峠だが「おもちゃにされてる」とボヤきが止まらなかった。

【写真】寿司を豪快に食べる小池都知事!?八幡カオルがモノマネ姿で登場

 通信会社のビッグローブは「BIGLOBEモバイル」の対象プランの新規契約申し込み者の中から抽選で1000人に、かっぱ寿司全店で1ヶ月間寿司食べ放題を無料でプレゼントするキャンペーン「スシホーダイ」を実施。そのポップアップストアとして『大地球寿司』がオープン。店内やシャリなど、BIGLOBEのイメージカラーの青で統一されている。

 同社のプロモーションキャラクターも務めている小峠は青いカッパの寿司職人として姿を見せた。冒頭で、一言あいさつを求められると「一言どころか言いたいことは腐るほどある。こんな格好をやらされて。完全にBIGLOBEのおもちゃにされている。外で外国人が『クレイジー』って顔してたよ」と冒頭からエンジン全開でボヤきまくった。

 1日店長に任命されると「気合を入れて頑張りたい」と意気込みを語りつつ「きょうが終わったら、すぐタスキは焼き払おうと思います」と話し、笑わせた。さらに「BIGLOBEモバイル」の低価格をアピールすると「私もビックリして青ざめちゃってるみたいなことなんです」と設定を説明したが「本当は1時間半かけてメイクしただけなんですけどね」とぶっちゃけていた。

 『大地球寿司』のプロデューサーとしてマーク・パンサーも登場。「僕のいるグループがglobe。繋がりでプロデューサーを引き受けることにした。こういうイベントにも呼んでもらえて、globeやっててよかったな〜」としみじみとしていた。

 また、第1号の客として八幡カオルが小池百合子東京都知事として来店。「ここのお店で、豊洲で仕入れたマグロが食べられるんですよね」と小ボケ。いざ実食して感想を言ったが、口の中に寿司が残っていたため、モゴモゴ。小峠は「ほぼ何を言っているのかわからなかった。もうちょっと飲み込んでから言った方がよかった。口入れた瞬間にしゃべったら聞き取れないよ」と公開でマジダメ出しをしていた。

 「スシホーダイ」の申し込み期間はきょう18日から11月14日まで。『大地球寿司』は、19日、20日に営業する。

このニュースに関するつぶやき

  • 吹いたw https://mixi.at/agq7OvO
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • とりあえず言っておこ「なんて日だ(笑)」
    • イイネ!30
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(37件)

あなたにおすすめ

ニュース設定