• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/06/06 20:02 配信のニュース

37

2020年06月06日 20:02 毎日新聞

  • とうとう、医療サイドから「自殺の合法化」を要請しだしたか…まぁ、これからの世界では安楽死ビジネスは将来性の高い医療サービス分野だからねぇ。
    • 2020年06月08日 11:53
    • イイネ!0
    • コメント1
  • 要するに「準備してなかった、なのでお前これ使って死を宣言しろ」 ってことか。
    • 2020年06月08日 05:09
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 生きたい人の呟き�ե�����多いねぇ…世代によって違うかなexclamation & question人工呼吸器付けるとどうなるのか、そこから考えての話だと思う。ワタシャ苦しまず逝けるなら少しでも生きられる人に譲りたい��(��)
    • 2020年06月07日 19:57
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 医師として切り札登場。「意思カード」。延命措置しませんと言う意思表示と同じ意味合いか?老人締め出しに、国家的後押しと見た。
    • 2020年06月07日 16:55
    • イイネ!3
    • コメント1
  • そもそも、付ける可能性が高いのは高齢者なんだけどなwしかも治るわけじゃないからね、延命にしかならんからね、特に高齢者は、人工呼吸器は治療器だと勘違いしてる思ってるバカ多いけど
    • 2020年06月07日 16:42
    • イイネ!3
    • コメント0
  • テレビでも大不評。安楽死とワンセットかな。
    • 2020年06月07日 15:46
    • イイネ!1
    • コメント0
  • いや〜今のジジイババアが他人にこういうの譲るわけないと思うんですよ
    • 2020年06月07日 15:43
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ありえないとは思うがもしも将来こういう考え方が当たり前な社会が、賞賛をもって受け容れられるような社会が到来したとしても、そんな社会はその先長くは続かないだろうと思う。
    • 2020年06月07日 14:34
    • イイネ!0
    • コメント8
  • こういうカード自体を作ろうとした人は、自分から率先して使うのかしら。命の選択を合理的だからと言って他人が道筋つけるような真似はやめて欲しいね。
    • 2020年06月07日 12:55
    • イイネ!14
    • コメント9
  • まず助かる人から助ける、トリアージが必要な事態での決断は大切な訳ですが自ら手を挙げられるかといえば難しいですね、しかし決断をする医師の責任、負担の軽減にも必要な事とは思えます
    • 2020年06月07日 07:29
    • イイネ!1
    • コメント2
  • 当たり前だ。老害が長生きして何するねん?昔話を語るくらいだと思うよ。維持費が非常にかかる。
    • 2020年06月07日 06:10
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 譲りますはどうかわからないけど、蘇生措置は望まない最大限苦痛を取り除いてください、の尊厳死協会のカードは作ったよ。何か起こったら、役に立つといいな。死に時を失いたくない。
    • 2020年06月07日 01:42
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 生命保険はどうなるんだろか?それ次第やね。
    • 2020年06月07日 00:44
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 最後に「選ばなければならない」彼らの苦悩は察するに余りあるが…それでも、真っ先に「高齢者に死んでもらう」という道を提示するのはちょっとなあ。
    • 2020年06月06日 23:41
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 高度医療の対象となる重症患者は,高齢者が主力。若い人は基礎疾患持ちなど,リスクの高い人以外は,高度医療のお世話にならないで済む。そういう基本的知識を,ます知っておこう。
    • 2020年06月06日 23:04
    • イイネ!6
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定