• このエントリーをはてなブックマークに追加

石油の時代終わり? 英BP予測

148

2020年09月21日 09:01 時事通信社

  • 火力発電所の発電用設備は、太陽光発電所の約2分の1。ところがその出力は、堺太陽光発電所の200倍、発電電力量は約1,300倍。単位面積あたりでは約2,600倍以上の発電電力量です。再生可能エネルギーだけで、賄えますか?
    • 2020年09月21日 11:30
    • イイネ!57
    • コメント16
  • 波力発電や潮力発電が実現できれば、日本は世界最高峰の資源大国なんだけどなぁ。 台風さえも利用できれば、最高なのだが。
    • 2020年09月21日 10:11
    • イイネ!25
    • コメント2
  • 確かめ2〜30年前にも同じように『あと30年位で無くなる』って聞いたんだけどね���դ�ニヤニヤ
    • 2020年09月21日 15:08
    • イイネ!23
    • コメント1
  • バレーレーンの石油は、後30年で枯渇だよ。
    • 2020年09月21日 19:21
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 欧米の石油メジャーすら事業転換を加速させているのに未だに古い考えに囚われている方々は世界の常識から2周半ぐらい遅れていると思う。
    • 2020年09月21日 13:22
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 石油を枯渇させないで数百年引っ張るには、光熱と自動車は原子力にシフトし、石油はケミカル原料と位置付ける事だね。 https://mixi.at/aeRQYUs
    • 2020年09月21日 16:02
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 太陽光や風力を建設・設置するにも石油が必要。コロナ禍で一時的に需要は減るだろうが。地球規模での経済衰退にならないかぎり、石油に代わる便利なエネルギーは無い。
    • 2020年09月21日 11:49
    • イイネ!16
    • コメント0
  • 来年あたりから(コロナの影響で遅れるかも)次々と電気自動車や水素エンジンなどが売り出される。なんたってあのジャガーまでXJクラスを電気で行くらしい。レクサス水素が楽しみだ。
    • 2020年09月21日 10:44
    • イイネ!16
    • コメント1
  • 石油に代わるエネルギー・・・・・(*。◇。)ハッ!まさか・・・賢者の石か!アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ
    • 2020年09月21日 11:52
    • イイネ!14
    • コメント3
  • うーん、それは楽観的すぎな気がする。
    • 2020年09月21日 11:24
    • イイネ!14
    • コメント0
  • 大規模な再生可能エネルギーって、やっぱりまだまだ課題が大きくて、火力や原子力に取って代われるレベルにはない気がする。他方、温暖化対策含めて動きも必要で…スマートシティや各家庭の発電・蓄電技術の洗練かなぁ…
    • 2020年09月21日 18:06
    • イイネ!13
    • コメント1
  • 「太陽光や風力などの再生可能エネルギーが主流となる」←増えはしても「主流」にはならないよ。供給が不安定だからバックアップが必要だし、コストが高すぎるから補助金と買取制度頼りだね。
    • 2020年09月21日 15:26
    • イイネ!12
    • コメント2
  • 「石油は50年で枯渇します」 今から40年ほど前。こんな文言が社会科の地図帳に書いてあったような気がするよ。
    • 2020年09月21日 13:58
    • イイネ!12
    • コメント2
  • そもそも電力の需給バランスは「同時同量」が原則であり、出力の安定しない太陽光・風力などは主力になりようがない。再生可能エネルギーに関する議論でこの大原則が無視されるのは一体どういう訳なのだ?
    • 2020年09月21日 12:10
    • イイネ!11
    • コメント4
  • 石油の次の資源は、恐らく電磁波だろう。通貨は石油で作られているので、極論を言えば、石油に価値が無くなれば、今の貨幣経済が終わる可能性は、充分に有り得る。次世代のエネルギーを確保した国が生き残る。
    • 2020年09月21日 12:21
    • イイネ!10
    • コメント0
ニュース設定